grape [グレイプ]

ダルビッシュ有、妻に「総菜使って」 続く言葉に称賛の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

レスリング元日本代表であり、メジャーリーガーのダルビッシュ有選手の妻としても知られる、ダルビッシュ聖子さん。

家事に関する、夫・ダルビッシュ選手とのやり取りを明かし、その内容が反響を呼んでいます。

ダルビッシュ聖子、夫に対して「本当によかった」

2020年11月10日に投稿したブログの中で、ダルビッシュ選手がスーパーマーケットで大量の総菜を注文し配達してもらっていたことを明かした聖子さん。

ダルビッシュ選手は、聖子さんが食事を作る際に、総菜を配達した理由についてこう語ったといいます。

主人「ねぇママ、こうゆうの使ってね。少しは楽になるでしょ?これに少し何か足して、お米か何か出せば栄養的には充分だから」

というので、スープ温めて、お皿にサラダやぶどうやチーズやらを並べて、後は作ったハンバーグを盛り付けて出しました。

主人「これからもサラダとかこうゆうの活用していけば、ママも少しは楽できるでしょ?ちゃんと使ってね」

と、言ってくれたので、これからはちょくちょく使わせてもらお〜っと思います。笑

Seiko Darvishオフィシャルブログ ーより引用

料理を作ること自体は好きだと語る聖子さんですが、家事と育児をやりながらでは「まあまあ大変」と感じる時もあるといいます。

だからこそ、ダルビッシュ選手の言葉に聖子さんは「気持ちを楽に、頼ろうって思えます」「パートナーがこんなスタンスでいてくれるから、本当によかった」と、感謝の言葉をつづりました。

聖子さんが明かした、ダルビッシュ選手とのやり取りは反響を呼び、さまざまなコメントが寄せられています。

・私は料理を作る時間はあるけど、総菜をしょっちゅう使ってます。楽をしましょうよ。

・思いやりの夫婦ですね!見習います。「自分で買ってこい」というのはやめようっと。

・ダルビッシュ有さん、よくいった。偉い!

一見簡単そうに思える料理でも、食材を切ったり、皿に盛りつけたりと手間はかかるもの。特に子供の世話をしながらだと、そうした手間は余計に負担に感じることでしょう。

しかし、世の中には冷凍食品や総菜などを使うことに対し「手抜き」と心ない指摘をする人も。

毎日行うことだからこそ、無理はせず、ほかの力を借りることも大切です。何より、家事も育児も、どちらか一方が負担するのではなく、お互いに支えあって行える関係が理想的ですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
Seiko Darvishオフィシャルブログ

Share Tweet LINE コメント

page
top