grape [グレイプ]

手相で見る恋愛経験 右手と左手どちらで見るべき? 感情線や結婚線で分かること

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

手相で見る恋愛経験 右手と左手どちらで見るべき? 感情線や結婚線で分かること

その人の運勢や性格などを手の線から読み取る手相。

生命線や頭脳線、運命線などさまざまな線があり、中でも恋愛に関する手相は人気です。

そんな恋愛運を見るには、右手と左手のどちらを見たらいいのかや、相手の恋愛経験やどのような恋愛傾向にあるのかなどの手相をご紹介します。

手相で恋愛運を見るなら右手?左手? 感情線で恋愛傾向を見る

手相を見る時に基本となるのが、『感情線』『頭脳線』『生命線』の『基本3線』です。

その中で性格や恋愛傾向を表すのが、基本3線の中で一番上にある感情線。

この感情線の長さで、恋愛に熱しやすいかや慎重派なのかを見ることができるそうです。

また、感情線の角度によっても恋愛傾向が見えてくるといいます。

手相を見る時は、諸説ありますが右手が現在で、左手が本来持っている運命だといわれています。占い師によって解釈が異なるので、どちらかを自分で決めて見るのもよいそうです。

まずは、感情線の長さから見て行きましょう。

手相で分かる恋愛傾向①:感情線の長さ

感情線の平均的な長さは、人差し指と中指の間くらいといわれています。

黒い線が平均値

平均よりも長い人

感情線が平均よりも長い人は、おっとりとした性格で恋愛には奥手で慎重派が多いのだとか。

感情が長く続くため、長期的な恋愛に向いているといえそうです。

相手の感情線が長い場合は、じっくりと信頼関係を築いていくと恋愛に発展しやすいかもしれません

ちなみに、なかなか怒らないものの、一度怒らせると執念深く恨まれることもあるそうです…。

平均よりも短い人

感情線が平均よりも短い人は、気が短い性格で、恋愛には熱しやすい傾向。一気に燃え上がる人が多いのでしょう。

相手の感情線が短い場合は、短期集中でどんどん攻めるといいかもしれません

感情線が短い人は、気が短いため怒りやすいものの、その怒りが持続せずすぐに忘れてしまうさっぱりとした性格なのだとか。

手相で分かる恋愛傾向②:感情線の角度

感情線は、その角度でも恋愛傾向を知ることができます。

感情線がグンと上がる人

感情線が上に上昇している人は、恋愛に燃え上がりやすいタイプ

恋愛体質でロマンチストといえるでしょう。

感情線が真っ直ぐ

感情線がまっすぐな人は、感情のブレがなく、マイペースな人が多いようです。

感情線の先が下がる人

感情線の先が下に落ちている人は、仕事や趣味を優先したい人。別名、『恋愛後回し線』といういい方もあるので、恋愛にはあまり興味がないかもしれません。

長さや角度がその人の恋愛傾向を表す感情線。

自分と同じ感情線の形をしている人は、恋愛傾向が似ているため、相性がいいという話も…

自分のはもちろん、気になる人の感情線をチェックしてみると恋愛の参考になるかもしれませんね。

手相で恋愛運を見るなら結婚線は外せない 恋愛経験も見えてくる?

もう1つ手相で恋愛を見る時に外せないのが、結婚線です。

結婚線は、先ほど見た感情線と小指の間にある線のこと。

この結婚線は左右の手で形が違ったり、本数が違ったりします。

占い師によっては、左手の結婚線が『相手が結婚したいと考えている時期』を表し、右手が『自分自身が結婚を考えている時期』を表すと考えているようです。

なので、結婚線を見る時は、両手を見て比べてみるといいかもしれません。

左右の手で同じ場所に結婚線がある場合は、特にその運命が強いといわれています。

手相で分かる恋愛傾向③:恋愛経験は豊富?

結婚線を見ると、1本ではなく何本も線が入っている人が多くいます。

平均的に2~3本あることが多いようです。

4本以上ある場合は、恋愛経験が豊富な人。結婚をするチャンスが多くある人、といえるかもしれません。

ちなみに、結婚線の本数が『結婚をする回数』と考えている人が多いようですが、それは間違い

重要なのは、結婚線の中でも一番長くてしっかりと手相に表れているもので、それが婚期の目安になるのだそうです。

なので、複数本あっても「離婚する」「二股される」という意味にはならないといいます。

また、手相は常に変わっていくものなので、現在結婚線が出ていなくても心配する必要はないようです。

手相で分かる恋愛傾向④:早婚、晩婚

結婚線は、表れる位置によって結婚のチャンスが訪れる時期が分かるといわれています。

感情線と小指の真ん中あたりに線を引いて、それよりも下なら早婚タイプ。上なら晩婚タイプに分けられます。

諸説ありますが、だいたい真ん中あたりが30歳。小指の付け根あたりが50歳といわれているようです。

相手の結婚線と自分の結婚線の位置が同じなら、チャンスは高い…かもしれませんね。

手相で分かる恋愛傾向⑤:結婚に前向き?

感情線と同じように、結婚線でもその線の角度で、結婚に前向きかどうかを見ることができるといいます。

結婚線が長かったり、上向きになっていたりすると、結婚に前向きなのだとか。

逆に結婚線が下にカーブしている場合は、結婚に後ろ向きで「もう結婚なんてできない」とあきらめている人に多いといいます。

手相で恋愛運がなくても運をアップする方法 出会いを求めるなら…

感情線や結婚線などを見て、自分にはいい線がないと嘆いている人もいるかもしれません。

お笑いタレントで、手相占い師の島田秀平さんによると「運がいい人には、ある特徴がある」といいます。

それは、『自分のことを運がいいと強く信じている人』と『よく行動する人』なのだとか。

運が悪いと思っている人は、いいことがあってもその後に悪いことが起こると考えて、ブレーキをかけてしまう人が多いといいます。

その点、運がいいと思っている人は、自分の行動を信じられるので、積極的に前に進んで行くことができるのだそうです。

また、『運』とは送り仮名をふると『運ぶ』という言葉になります。

運は1つの場所にとどまっていても、なかなか回ってこないもの。自分からいろいろなところに足を運び、たくさん動き回ることで、チャンスをつかむことができるそうです。

今回、求めている手相が見つからなかったとしても、あきらめずにたくさん行動してチャンスをつかんでみてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top