grape [グレイプ]

よく見たら肉球まで!見事な切り絵タグが付いた『ティーバッグ』が気になる

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

繊細なカットで細かい部分まで表現された、見事な切り絵。

実はこちらの切り絵は、ティーバッグの先に付いているタグです。

お茶処静岡県の製茶問屋が作った、こだわりいっぱいのティーバッグをご紹介します。

バラエティー豊富な切り絵タグ

ティーバッグについた切り絵タグはバラエティー豊富で、個性豊かなキャラクターばかり。

猫や犬の些細な仕草や、海の生き物たちの特徴、さらに江戸時代を彷彿とさせる人物のダイナミックな動きなど、細かい部分まで表現されています。

今にも動き出しそうな、生き生きとした切り絵は、レーザーカットにより実現できました。

切り絵タグは、飲み終わった後は簡単に外すことができるので、両面テープや糊を使ってシールにしてみたり、オリジナルの栞を作ってみたりなど、好みに合わせてアレンジが楽しめます。

飲む時はもちろん、飲んだ後も楽しめる一石二鳥のティーバッグなのです!

grape SHOPでは、6タイプの切り絵タグ付きティーバッグを販売しています。

それでは、それぞれの魅力を順番に紹介していきましょう。

『いぬ茶』・『わん紅茶』

犬の何気ない仕草や、つま先からシッポの動きまで細部にわたって表現されています。

『犬茶』の切り絵タグは、緑茶のイメージにピッタリな日本犬がモチーフです。

一方、『わん紅茶』は、プードルやチワワなどがモチーフになっていて、パッケージには紅茶に合わせて、おしゃれなカフェのイラストが描かれています。

『ねこ茶』・『ね紅茶』

愛らしい猫の表情だけではなく、肉球や毛の逆立ち具合まで忠実にカットされています。

どのポーズも猫好きな人には、たまりませんね。

緑茶のティーバッグは『ねこ茶』、紅茶のティーバッグは『ね紅茶』とネーミングまでかわいいのです!

猫のモフモフ感を表現するために、パッケージの紙にまでこだわって作られています。

ぜひ、実際に手に取って紙の感触を楽しんでください。

『海のいきものTEA BAG』

ペンギンやアシカなど水族館の人気者のほかに、チョウチンアンコウやハリセンボンといった、ちょっと珍しい生き物まで、モチーフになっています。

切り絵タグを全部並べれば、小さな水族館が楽しめそうですね。

『役者が揃ったTEA BAG』

『GEISHA(芸者)』や『NINJA(忍者)』といった江戸時代を彷彿させるキャラクターが勢ぞろいしました。

これは日本だけではなく、海外へのお土産としても喜ばれそうですね。

パッケージの裏には、各キャラクターの特徴が英語で紹介されています。

お茶処静岡県の製茶問屋が作ったティーバッグ

切り絵タグ付きティーバッグは見た目だけではありません。もちろん肝心な茶葉も、とことんこだわっています。

それもそのはず。こちらのティーバッグを作ったのは、お茶の名産地、静岡県にある製茶問屋なのです!

お茶処静岡のプライドを懸けて、高い品質のお茶を送り出しています。


【製茶問屋のこだわり】


・緑茶

静岡県産の一番茶葉を使用。甘みと苦みのバランスが絶妙で、深いコクが特徴です。


・和紅茶

生産が途絶えていた静岡県産の紅茶葉を、試行錯誤を重ね復活させました。

自社工場で焙煎され、香りが豊かな甘みのある紅茶に仕上がっています。


・ティーバッグ

ティーバッグの中で茶葉がゆったりと広がるように、大きなサイズのテトラ型を使用しています。

急須で淹れたような旨味を感じる本格的なお茶を、ティーバッグで手軽にいただけます。

切り絵タグの付きティーバッグは、飲んでいる時も飲み終わった後も楽しめるので、自分用にはもちろん、ギフトにもおすすめです!ぜひ、お試しください。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top