grape [グレイプ] entertainment

デーブ・スペクターのツイートに感謝の声 「心がほぐれた」「ありがとう」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2021年3月11日、タレントのデーブ・スペクターさんが、Twitterを更新。

東日本大震災にまつわる投稿に、反響が上がっています。

デーブ・スペクターの投稿に、感謝の声

同日、東日本大震災が発生して、ちょうど10年が経ちます。

デーブさんは、節目となる日に、次のようなメッセージを投稿しました。

「笑わせることはできないけど、つらい時、苦しい時は、僕を笑いものにしてください」とつづったデーブさん。

2011年3月11日、東日本大震災で発生した津波や原発事故の被害に、多くの人が胸を痛め、自然災害の恐ろしさを再認識しました。

特に惨状を目の当たりにした被災者は、被災した日が近付くと、当時の記憶がフラッシュバックする人もいるでしょう。

デーブさんはそんな人々を想い、寄り添うような温かい言葉で元気付けようとしたのです。

投稿を見た人々からは、感謝の声が寄せられています。

・オチがなくても、落ち着くことができるツイートを、ありがとうございます。

・デーブさんの優しさに心がほぐれます。これからも私たちを笑顔にさせてください!

・震災が発生した当時、アメリカに戻らず、日本で震災の様子を刻々と伝えていたことを知っています。本当にありがとう。

ちなみに、デーブさんは東日本大震災の翌年である2012年より、毎年ツイートをし、人々に元気を届けています。

出典
@dave_spector

Share Tweet LINE コメント

page
top