grape [グレイプ] society

「知らなかった」 モスバーガーが、毎年3月12日に配っているのは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2021年3月12日、ハンバーガーチェーンの『モスバーガー』はTwitterを更新。

1972年3月12日の創業以来、49年目の『モスの日』を迎えたことを報告しました。

モスバーガーでは、毎年『モスの日』に、店舗であるものを配っているのを知っていますか?

同月12~13日の期間中、モスバーガーの店を利用するともらえるのは…。

植物の種!

2021年は、『アスター』という花の種を、店舗を訪れた先着200名~400名に配るとのこと。

※写真はイメージです

アスターはキク科の花で花言葉は『変化』や『追憶』『同感』『信じる恋』などです。花には赤や、紫、ピンクなどいろいろな色の種類があるのだとか。

ネット上では、「早速もらいに行きました」「毎年楽しみにしています!」などのコメントが寄せられていました。

店舗によって配る数に違いがあるようなので、欲しい人は早めに行くことをおすすめします。

ちなみに、2020年は『ミニニンジン』、2019年は『ひまわり』の種が配られました。

モスバーガーからのささやかな感謝のプレゼントに、心が和む人も多いでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
@mos_burger

Share Tweet LINE コメント

page
top