grape [グレイプ]

「そこの車、止まりなさい」 スピードの出し過ぎで警察に止められたのは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:thebaxterboys

アメリカで暮らす5歳のバイロン・バクスターくんは骨形成不全症という難病と向き合いながら、毎日を笑顔で過ごしています。

ある日、バイロンくんが愛車でドライブをしていた時のことです。

背後からパトカーが近付いてきて、彼の車は止められてしまいました。

「きみはどれほどの速さで走っていたか知っているかい?免許証を確認させてもらう」

そういってバイロンくんの免許証を持ってパトカーへ戻って行く警察官。表情に笑みはなく、その場にはやや緊張感が漂います。

すると戻ってきた警察官は「バイロンさん、少しスピードを落として走行するように。この近所には子供がたくさんいるからね」といい、グータッチで解放。違反切符は切られずに警告だけで済みました。

笑いをこらえているように見える演技上手な警察官とバイロンくんのやりとりを見た人たちは大笑い!

この動画は72万回近く再生され、多くのコメントが寄せられています。

・かわいすぎる!

・ちゃんと免許証を持っているところで吹いた。

・これを見て笑顔にならない人なんている?

また、ユーモアセンスのある警察官の優しさを称賛する声も上がっています。

きっとこの警察官は、バイロンくんのことを知っていたのでしょう。

警察官に止められて、ばつが悪そうに免許証を差し出すバイロンくんの姿がまるで大人のようで笑いがこみ上げますね。

バイロンくんと、弟のブレイクくんのInstagramはフォロワーが125万人超え!

茶目っ気たっぷりの彼らの日常が見たい人はのぞいてみてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

出典
thebaxterboys

Share Tweet LINE コメント

page
top