居酒屋チェーンの店長だった『いとこ』が過労死 スマホを見てゾッとする

過労死

長時間労働や休日なしの勤務を強いられた結果、労働者が精神的・肉体的に追い詰められて突然死すること。また、劣悪な労働環境を苦に自殺することも、広義における過労死といわれる。

長時間労働を美とする前時代的な考えに引きずられ、現在でも残業を強いる会社は少なくないといいます。

法律などで長時間労働は規制されているものの、言葉にしない暗黙の強制によって、「上司よりも先に帰りにくい」「残業をしなければ仕事が終わらない」という環境におかれている人もいます。

また「長時間労働体質」だといわれる業界もあります。例えば、居酒屋チェーン…深夜まで営業する店舗が多いことから、社員はどうしても労働時間が長くなりがちです。「肉体的、精神的に追い詰められた社員が自殺してしまった」というニュースを覚えている人も多いのではないでしょうか。

いきなりテンジク(@ikinariTenjiku)さんのいとこも、先日過労死で亡くなられたといいます。そこで知った信じられないような実態に、驚き、憤って、この作品を描かれました。

ぜひご覧ください。

「どんな反応があるか分からなくて怖い」という言葉と共に、投稿されたこの作品。

しかし、投稿者さんが考えるような悪い反応はほとんどありませんでした。

  • 「異常」という言葉だけでは表現し切れない労働環境。会社だけでなく、社会がそれを許さない雰囲気を作らなければいけない。
  • 私も同じような環境で働いていました。「生きろ、逃げろ」というメッセージに、深く共感します。
  • お悔やみ申し上げます。遺族の方々の無念を思うと、やり切れません。

法律関係の人からのコメントや、元社員と思われる人物からのメッセージなど、さまざまな意見や感想が寄せられました。

こういったコメントについて、投稿者さんは自身のブログでこう語っています。

不安でたまらなかったけど、まじで、描いて良かった。

いきなりテンジク ーより引用

考えられないような労働環境と、それを「当たり前だろ」と感じている社員たちの対応。それを目の当たりにした投稿者さんは「居酒屋チェーンの看板を見ただけで涙が出る」といいます。

もちろん、投稿者さんだけでなく、家族や親族など残された人たちは同じような状態でしょう。

多くの人たちを不幸にして成り立つビジネスモデル…「本当にそんなものが必要なのだろうか」と考えさせられます。

投稿者さんの作品はこちらでも

いきなりテンジクさんの作品は、こちらのブログでも読むことができます。気になる人はぜひ!

いきなりテンジクさんのブログ『いきなりテンジク


[文・構成/grape編集部]

出典
@ikinariTenjikuいきなりテンジク

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop