grape [グレイプ] society

『しぶんぎ座流星群』がいよいよ! 2022年の観測条件は最高

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

三大流星群の1つ『しぶんぎ座流星群』が、2022年1月3日の深夜過ぎから始まります!

2022年のしぶんぎ座流星群は観測条件もバッチリ

2022年最初の天体ショーとなる『しぶんぎ座流星群』。

国立天文台の発表によると、流星群が見え始める同月3日は新月のため、月明かりの影響を受けずに観察ができる、絶好の条件です。

※写真はイメージ

流星群の活動が活発になる『極大』は、同月4日の朝5~6時頃との予想で、空の暗い場所ならば、1時間あたり30~50個の流星を観測できるとのこと。

なるべく空の広い範囲を見渡し、最低でも15分以上、夜空を眺め続けましょう。

その際、レジャーシートをひいて寝転がったり、背もたれのあるイスに座ったりして観測すれば、比較的楽な姿勢で観測できますよ。

新年の目標や、かなえたい願いを星にたくすもよし、美しい流星群をながめてこれからの1年に思いをはせるもよし…。

しっかりと防寒対策をして、身体を温めながら、それぞれの観測を楽しんでください!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top