grape [グレイプ] trend

「戻ってきてくれて、ちょっと嬉しかった」 娘を見送った時に?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

子供の成長は、あっという間。

ふとした瞬間に子供の成長を感じると、親としては嬉しくなる半面、我が子が遠くに行ってしまうようで、少しばかりさびしさも感じてしまうものです。

しかし、どんなに成長しようとも、親が子供を想うように、子供もまた、親に対する愛情を持ってくれているもの。

そう思える、冷え田やっこ(@hieta_yakko)さんのエピソードをご紹介します。

「戻ってきてくれてちょっと嬉しかった」

3歳の娘さんを育てる、冷え田やっこさん。娘さんを見送る時に、我が子の成長を実感したといいます。

冷え田やっこさん親子にとって、見送り時のハイタッチは日課となっていました。

しかし、娘さんはハイタッチよりも、友達との会話に夢中。

娘さんの姿に、冷え田やっこさんは「素晴らしき成長」と嬉しさを覚えたといいます。

とはいえ、行き場をなくした手にさびしさを感じるもの。

すると、娘さんは戻ってきて、わざわざハイタッチをしてくれたというのです!

冷え田やっこさんのエピソードは反響を呼び「切ないけど、嬉しいね」「優しい娘さん」と、さまざまなコメントが寄せられました。

いつか子供は成長し、親の元を離れていくもの。幼い頃は、親のそばから離れなかった子も、周囲との関わりを経て、独り立ちしていきます。

しかし、一緒にいる時間が減ったとしても、親子の日課がいずれなくなろうとも、子供は親の存在を大事に思ってくれているはずです。


[文・構成/grape編集部]

出典
@hieta_yakko

Share Tweet LINE コメント

page
top