grape [グレイプ] trend

3年ぶりに上がった、夜空を彩る『大仕掛けの花火』に反響 「息が止まるほど、美しい」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2022年7月23日、三重県の北牟婁郡紀北町(きたむろぐんきほくちょう)で、夏祭り『きほく燈籠祭(とうろうまつり)』が、開催されました。

祭りのメインを飾ったのは、紀伊長島港(きいながしまこう)の防波堤上から打ち上げられるという、ここでしか見られない大仕掛けの花火です。

長谷川ルウ(lll_photo_)さんが撮影した、圧巻の光景をご覧ください。

色とりどりの花火が一斉に夏の夜空に咲き、その迫力に圧倒されます…!

海面にも花火が映り、まるで万華鏡の中に迷い込んだかのような美しさです。

ルウさんは動画も投稿。32万件もの『いいね』が付きました。

『きほく燈籠祭』は、新型コロナウイルス感染症の影響で中止が続き、今回3年ぶりの開催になったといいます。

この光景を、きっと多くの人たちが待ち望んでいたことでしょう。

投稿には、たくさんの感動のコメントが寄せられていました。

・すごくきれい。人生で1回でもいいから、見に行きたいです。

・花火師の本気を感じます。その場にいたら泣いてしまいそう。

・最高。こんなきれいに写真に残せて素晴らしいです!

一瞬の絶景ですが、一度見たら一生忘れられない思い出になりそうですね。

ルウさんは、花火や風景など、ほかにも素敵な写真を数多く撮影しています。興味のある人は、ぜひ覗いてみてください!

長谷川ルウ

Instagram:lll_photo_

Twitter:@lll_photo_


[文・構成/grape編集部]

出典
@lll_photo_lll_photo_

Share Tweet LINE コメント

page
top