grape [グレイプ] trend

実家で団欒をしていると、玄関から音が… 『心霊現象』に心温まる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

お盆になると、亡くなった人や先祖が、浄土からこの世に戻ってくるとされています。

お盆の時期には墓参りに行くほか、魂の乗り物となる『精霊馬』などを自宅に用意する家庭も。

そうして故人をしのんでいると、不思議な体験をすることも少なくないようです。

ごぼふく(gobohuku)さんは、夏にピッタリな話題として、自身の体験をInstagramに投稿。

東日本大震災で伯父と伯母を失くした、ごぼふくさんは、夏に家の跡地まで手を合わせに行きました。

姉と姪と一緒に、伯父と伯母を想って手を合わせた、ごぼふくさん。

そのまま実家に行き、一家で団欒していると、誰も来る予定がないのに玄関で引き戸の音がします。

しかし、見に行っても誰も立っていません。

不思議と怖くは感じず、「伯父と伯母が遊びに来たのだろう」と一家は受け入れたのでした。

きっと、伯父と伯母は一家の団欒を、ほほ笑ましく思いながら眺めていたことでしょう。

ごぼふくさんが体験した心霊現象に、心打たれた人たちからは、こんなコメントが寄せられています。

・心が温まるお話だった。

・こういう現象って、不思議と怖くないですよね。

・みんなに気付いてもらえて、お2人とも嬉しかっただろうな。

・私も、祖父のお通夜で似た体験をしました。本当に、そういうことってありますね。

故人とは、もう直接話すことはできません。

代わりに、このような現象があると、大切な人の存在が感じられそうです。


[文・構成/grape編集部]

出典
gobohuku

Share Tweet LINE コメント

page
top