grape [グレイプ] hobby

ギターを捨てたバンドマン しかし、涙が止まらず…「たったの4コマで感動した」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

夢に至る道のりは、楽しいことばかりではありません。

時に挫折などの苦しみを味わい、夢を諦めようかと悩む日もあるでしょう。

4コマ漫画を描いている、こざ(@koza_manga)さんは、イソップ童話『金の斧 銀の斧』のパロディ作品をTwitterに投稿。

夢を追っていたバンドマンがギターを泉に捨てると、まさかの展開になりました!

どれほど価値のあるギターを差し出されても、男性は背を向けます。

なぜなら、もうギターを弾く情熱がないから…と口ではいいながらも、涙が止まりません。

そう、男性がどんなにギターへの情熱を捨てようとしても、自分にウソはつけなかったのです。

本心を見抜いていた女神は、男性の捨てきれない想いを諭したのでした。

力強い女神の目は、「諦めるのはまだ早い」といっているかのようです…!

漫画は、夢を持ったことのある人々の共感を呼んだ様子。男性を応援する声が数多く寄せられました。

・マジで好き。

・たったの4コマで感動した。

・金でも銀でもない、ボロボロのギターを返してくれ。

・こうしてスターが誕生したんですね!

・泉の女神とバンドを組む、熱い展開を希望。

心が夢を追う限り、人は立ち止まれないもの。

夢が叶うか、情熱が尽きるその日まで、自分の想いと向き合っていきたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@koza_manga

Share Tweet LINE コメント

page
top