grape [グレイプ] society

花束を投げ捨てられたメイウェザー 対応に「かっこよすぎる」「ごめんなさい」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2022年9月25日、埼玉県さいたま市にある多目的ホール『さいたまスーパーアリーナ』で総合格闘技イベント『超RIZIN』が開催。

格闘家の朝倉未来(あさくら・みくる)選手と、アメリカの格闘家であるフロイド・メイウェザー選手の試合が行われました。

多くの観客が見守る中、熱い戦いを繰り広げた両選手。2ラウンド終了間際に、メイウェザー選手の右ストレートを食らった朝倉選手がTKO(テクニカル・ノックアウト)で敗北しました。

熱い試合に対する感想が多数上がる一方で、イベント中のある出来事がネットで話題になっています。

リング上で、花束を投げ捨てられたメイウェザー

試合の前に、政治団体『ごぼうの党』の代表である奥野卓志氏が、メイウェザー選手に花束を手渡すためリングに上がりました。

『超RIZIN NFT DIGITAL TICKET』を420万の最高額で落札した奥野氏に与えられた、メイウェザー選手への花束贈与の権利。

しかし、あろうことか奥野氏はメイウェザー選手の前に立つと、花束をリングの上に投げ捨ててその場を去っていったのです。

予想だにしない展開に、ざわつく会場。そんな中、メイウェザー選手は黙ってリングに落ちた花束を拾い上げ、スタッフに手渡しました。

メイウェザー選手の対応に、称賛の声

注目の試合だったこともあり、奥野氏による『花束投げ捨て行為』はまたたく間にネットで話題に。

多くの人が「仮にパフォーマンスだとしても、メイウェザー選手に失礼だ」「怒らないメイウェザー選手はかっこいい」といった声が上がりました。

格闘家の井上尚弥選手も、「メイウェザー選手に、代わりに謝罪をしたい気持ちになった」と想いを明かしています。

また、同試合を見ていたバンド『氣志團』の綾小路翔さんも、花束を投げ捨てた行為に苦言。メイウェザー選手に、1人の日本人として謝罪を述べました。

もし、試合前のあの場でメイウェザー選手が怒りをあらわにすれば、イベントの進行ができなくなっていた可能性も十分にあったでしょう。

メイウェザー選手が冷静に対応したからこそ、多くの人が朝倉選手とメイウェザー選手の戦いに胸を熱くすることができたといえます。

とはいえ、他人に失礼な態度を取られて、嫌な気持ちにならない人はいないはず。遠路はるばる日本に来たメイウェザー選手に、多くの人が申し訳ない気持ちになったようです。

メイウェザー選手は「最高の試合だった。また日本に戻ってくる」とコメントしています。次に来日する時は、より気持ちよく試合ができることを願うばかりです。


[文・構成/grape編集部]

出典
@naoyainoue_410@ShowAyanocozey

Share Tweet LINE コメント

page
top