grape [グレイプ] lifestyle

覚えておきたい! ニンニクを半年から1年保存できるレシピを、ライオンが紹介

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Post LINE はてな コメント

※写真はイメージ

食欲をそそるニンニクの風味は、肉料理や麺類など、あらゆる料理に足したくなるもの。

チューブで足すのは簡単ですが、ひと手間を加えるだけで、より料理に合ったニンニクの風味を足すことができるようです。

生活用品メーカーである、ライオン株式会社のInstagramアカウント『ライオン Lidea - リディア』は、長期保存も可能な『ガーリックオイル』と『ニンニク醤油』の2品を紹介していました!

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

『ガーリックオイル』の作り方

まずは、ガーリックオイルの作り方です。適量のニンニクの皮を剥き、縦半分に切って芽を取り除きます。ニンニクは、好みで薄切りやみじん切りにしましょう。

煮沸消毒したガラス瓶にニンニクを入れ、しっかりと漬かる程度のオリーブ油を入れます。好みで赤唐辛子を1~2本加えれば『ガーリックオイル』の完成です!

『ガーリックオイル』は、常温で1年程度保存が可能。パスタやサラダのドレッシング、バケットに塗るなどさまざまなイタリア料理に合います。

『ニンニク醤油』の作り方

『ニンニク醤油』を作る時も、まずは皮を剥いたニンニクを縦半分に切り、芽を取り除きます。

煮沸消毒をしたガラス瓶にニンニクを入れ、しっかりと漬かる程度にたっぷりと醤油を注ぎましょう。冷蔵庫に入れ、10日ほど漬け置きすれば完成です!

『ニンニク醤油』は、冷蔵庫で半年ほど保存ができるそう。チャーハンや焼肉、冷奴など、和洋中あらゆる料理に合わせることができます。

また、漬かったニンニクは細かく刻めば、料理にも活用できますよ。

みなさんも、冷蔵庫に余っているニンニクを、おいしく保存してみてはいかがですか!


[文・構成/grape編集部]

出典
lidea_lion

Share Post LINE はてな コメント

page
top