grape [グレイプ] lifestyle

オバマ大統領の初めてのアルバイトって!?「あの仕事があったから今日の私がいる」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

あなたが人生で初めて働いたアルバイトは、どんな仕事でしょうか。

アメリカのホワイトハウスがこの度、夏休みの期間に若者に仕事の機会を与えようという【サマー・オポーチュニティ・プロジェクト(The Summer Opportunity Project)】を発表。そして、オバマ大統領が自身の初めてのアルバイトの経験についてLinkedinに投稿しました。

魅力的ではなかったアルバイト

オバマ大統領の人生初の仕事は、アイスクリームの店員でした。

アイスクリームをすくうのは見た目よりずっとハードなのです。石のように硬いアイスクリームを次から次へとすくうのは手首に容赦ないものです。

サーティーワンアイスクリームのカウンターの後ろで働くティーンエイジャーにとっては、どんな仕事が将来の役に立つかということはあまり興味がなく、どうしたらバスケットボールのジャンプシュートがうまくいくかということのほうが重要でした。

President Barack Obama /LinkedIn ーより引用(和訳)

アイスクリーム店での仕事が教えてくれたこと

しかしオバマ大統領は、この初めてのアルバイトから学んだことがあるといいます。

私の初めての夏の仕事は全く魅力的なものではありませんでした。でもその仕事はいくつかの貴重な教訓を教えてくれたのです。責任。勤勉。仕事と友人たち、家族、学校のバランスをとることです。

President Barack Obama /LinkedIn ーより引用(和訳)

アメリカの若者たちに仕事の機会を与えてほしい

オバマ大統領は「もしあなたが企業主であるなら、この夏は若者たちに初めての仕事の機会を与えてあげてほしい」と語っていました。

私は大量のアイスクリームをタダで食べすぎて、その後アイスクリームの味がわからなくなってしまったかもしれない。それでも私はあの仕事と、仕事の機会を与えてくれた人たち、そして私が今日いる場所へたどりつくのにそれらがどれほどの助けになったかは決して忘れないだろう。

President Barack Obama /LinkedIn ーより引用(和訳)

人生で初めての仕事は、とても記憶に残るものだと思います。そしてその経験から学ぶことは、たくさんあるのですね。

どんな仕事が将来の自分の役に立つかは、若い頃はわからないかもしれません。でも、”仕事をする”というそのものが、価値のあることなのでしょう。

手をこまねいているよりも、まずはやってみること。若い人たちが様々なことにチャレンジし、経験から多くのことを学んでいける世の中になるといいですね。

出典
@WhiteHouseLinkedin

Share Tweet LINE コメント

page
top