grape [グレイプ]

熊本の阿蘇山が噴火 「地震による影響がないとは言い切れない」と注意を呼びかけ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

気象庁は、熊本の阿蘇山で16日午前8時30分ごろ小規模な噴火が発生したと発表しました。

噴火は阿蘇山の中岳第一火口によるもので、噴煙は火口100メートルほど。噴煙の規模から、噴火は小規模なものとのことで、警戒レベルは上がっていないようです。

気象庁はこれまで、「地震による阿蘇山周辺の火山活動の影響は不明」としていましたが、専門家である、九州大学の清水洋教授は「影響がないとは言い切れない」としています。

震源の位置を詳しく解析しないとはっきりしたことは分からないが、きのうまでの地震活動と比べると、阿蘇山のかなり近い場所で規模の大きな地震が発生しているため、火山活動に影響がないとは言いきれない状況にある。

震度6強の地震のあと、阿蘇山の近くを震源とする地震が起きるなど、地震活動が阿蘇山の近くまで広がっていて、今後、注意深く監視する必要がある。

NHKニュース ーより引用

現在も大きな余震が続いています。 引き続き情報が入り次第お伝えします。

出典
NHKニュース阿蘇山が1カ月半ぶり噴火 地震と関連は“確認中”(16/04/16)

Share Tweet LINE コメント

page
top