grape [グレイプ]

ジャパネット高田社長、熊本地震支援のため急きょ復帰!売り上げは義援金に

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

甲高い声と独特のイントネーションで多くの人の心をつかんでいた、『ジャパネットたかた』の高田明さん

社長である自らが商品を宣伝し、長崎県の自社スタジオから生放送することにより、30年もの時間をかけ会社を大きく発展させました。

そんな高田社長ですが、2015年1月15日をもってテレビショッピングへの出演と社長の座から引退。

「もうあのトークを聴けないのか…」と惜しまれていましたが…。

2016年、『ジャパネットたかた』に高田前社長が突然登場!

4月21日の放送に、引退したはずの高田前社長が出演!まさかの復活に、ネット上は驚きの声が続出!

なんと高田前社長、今回の売り上げを全額熊本地震の義援金にするため、急きょ番組に出ることにしたのだとか。

販売される商品は『ラジオ』『充電式電池』『耐火・防水保管庫』『ウォーキングシューズ』『ラップ』…と、どれも震災の時役立つアイテムばかり!

「何がいつ起こるか分からないため、視聴者の皆様にも備えて頂ければという思いで用意いたしました」

商品を紹介し、こうコメントした高田前社長。

義援金を集めるべく自ら宣伝したうえ、買った人も災害準備ができる品物の選定に、多くの人から「素晴らしい!」と称賛の声があがっています。

ジャパネットたかたは、2011年東日本大震災の際にも『義援金ショッピング』を放送。義援金を送った国内企業の総額で3位となる、5億円を寄付していました。

現在ジャパネットたかたの公式サイトでは、熊本地震で被災した方へのメッセージと共に義援金となる商品を販売しています。防災グッズの購入を検討している方は、利用してみてはいかがでしょうか。(※受付は4月21日24時まで

出典
@eka_tigi@mamekouten@lainbow_@ValseNo6@Mame_pon【ジャパネットたかた】テレビショッピング・通販でおなじみのジャパネットたかた メディアミックスショッピング

Share Tweet LINE コメント

page
top