grape [グレイプ]

【動画】イチローが決勝打! プロ初となる代打での勝利打点に地元解説者も手のひら返し?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2016年5月3日(日本時間5月4日)、メジャーリーグのマーリンズに所属するイチロー選手が、プロ野球人生で初となる代打決勝打を放ち、チームを勝利に導きました。

まずは、ショートの頭上を越えていくイチロー選手らしい美しい打球をご覧ください。

メジャーでも屈指と言われる若手外野手がそろうマーリンズでは、いくら偉大なイチロー選手とは言え、常に先発出場を果たすことが難しい状況。

それでも、1点を追うダイヤモンドバックス戦の6回。一死満塁というチャンスの場面で、監督のマッティングリーは迷わず、イチロー選手を代打として打席に送ります。

ベンチには今季3本塁打の強打者、ボーア選手も控えていただけに地元TV局の解説者も、「代打イチロー」については懐疑的な意見を述べていたと言います。

「危惧すべきは内野ゴロ。ここで、もし得点が入らなければマーリンズにとっては致命傷になりかねませんね。スイングを修正して外野まで飛ばせるか見てみましょう」

2ボールからの3球目。こんな地元解説者からの懸念をものともせず、95マイル(約153キロ)のストレートをイチロー選手が見事、レフト前に弾き返します。

この2点タイムリーヒットに、先ほどまではさんざん懐疑的なことを言っていた解説者もコロッと意見を覆す始末。

「ライナーでヒットだ!(中略)42歳は健在だ!」

見事なまでの手のひら返しです。

満塁時の驚異的な打率

2009年に行われたWBC決勝、対韓国戦の決勝打など勝負強いイメージのあるイチロー選手ですが、イメージだけでなく数字の上でも、その勝負強さは証明されているようです。

「イチローのキャリア通算安打数は2947本になったが、満塁時に限れば149打席中57本のヒットで、打率は.383だ!」※MLBのみの記録

@Marlins ーより和訳

そもそもの打率が高いとは言え、やはりこれは素晴らしい数字です。

この勝負強さで、日本のみならずアメリカのファンの心もガッチリと掴んでいます。

イチロー選手を称える、こんなツイートも多く見られます。

「なんて偉大なキャリアなんだ」

@BarberROC007 ーより和訳

メジャーリーグ通算3000本安打や、ピート・ローズが持つ4256本という記録を日米通算で超えるかもしれないと言われる今シーズンのイチロー選手。

42歳になったとは言え、まだまだ素晴らしいプレーを見せてくれます。今後の活躍にも期待したいですね!

出典
MLB.com@Marlins@dandori@barberROC007

Share Tweet LINE コメント

page
top