grape [グレイプ]

アナログなしおりをデジタル化!? 読書の時間が楽しくなる画期的なブックマーク

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:designboom shop

皆さんは読書をする時、しおりを使っていますか?

小説などを読む際は、一気に読み切ることは難しいので、どうしても「どこまで読んだかの目印」が必要になります。

本屋さんでもらったシンプルなしおりを使っている人もいれば、デザイン性のあるしおりを購入して使っている人もいますよね。中にはブックカバーで挟んでしまうという人もいるかもしれません。

デジタルでアナログなしおり

そんな多様性に富んだしおりの世界に、テクノロジーを盛り込んだ新しいスタイルのしおりが誕生しました。

21624_02

出典:designboom shop

一見、普通のしおりにも見えますが、別売りのリチウム電池を挟んで折り曲げると、読書用のライトにもなるというスグレモノなのです。

21624_03

出典:designboom shop

これはKyouei Designが制作した「bookmark light」という商品で、ネットショップ「designboom shop」で販売されています。

価格は16ドルで、日本円にすると1700円ちょっと。薄型のLEDと、電気回路となるナノ粒子インクをフィルムした本体は、腕時計などに使われるサイズの電池を挟むことで、プラス面とマイナス面が重なり合い、通電し、点灯する仕組み。

21624_01

出典:designboom shop

寝室で読書をするなんて人にはピッタリかもしれません。

読書がちょっと楽しくなりそうなbookmark light。ぜひ一度試してみてはいかがですか。

21624_01

出典:designboom shop

出典
designboom shopkyouei design

Share Tweet LINE コメント

page
top