grape [グレイプ]

Googleが2016年上半期 検索急上昇ランキングを発表 1位はやっぱりあのキーワード

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

Googleが2016年6月27日に、2016年上半期(1月1日~6月17日)に検索数が急上昇したキーワードトップ10を発表。

ベストテンに入ったキーワードは、やはり大きいニュースで取り上げられたキーワードが多く並びました。

1位は世間を騒がせたあの人!

早速、そのランキングを見ていきましょう。

2016年上半期急上昇ランキング「キーワードトップ10」

1位:ベッキー

2位:SMAP

3位:熊本地震

4位:清原和博

5位:小林麻央

6位:前田健

7位:冨田真由

8位:ディーンフジオカ

9位:おそ松さん

10位:竹田圭吾

8位にはNHK連続テレビ小説『あさが来た』でブレイクした5ヵ国語を操る逆輸入俳優・ディーンフジオカさん、9位にはアニメ好きの女性たち間で一大ブームになった人気アニメ『おそ松さん』がランクイン。

そして、4月に発生した熊本地震が3位に、解散危機が報じられていたSMAPが2位に。いずれも世間を騒がせた出来事ですね。

こういったキーワードを抑えて、最も上昇した1位に選ばれたのが年明け早々に人気ロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音さんと不倫を報じられたベッキーさんという結果になりました。

ベッキーさんの不倫騒動は写真週刊誌「週刊文春」(文藝春秋)が報じていますが、第一報があった後もLINEでのやりとり画面が流出。

「ありがとう! センテンススプリング」という言葉がTwitterでトレンド入り。

最終的にはベッキーさんが芸能活動を一時休止するまでに騒動が長引いたことが1位に選ばれた要因だと思われます。

世間の反応も「やっぱり、ベッキー」

このランキングの世間の反応を調べてみても、ほとんどの人が納得いく結果だったようです。

ちなみに急上昇ランキングと同時に、話題のニュースランキングトップ10も発表されています。その結果もどうぞ!

2016年上半期急上昇ランキング「話題のニューストップ10」

1位:熊本地震

2位:おそ松さん

3位:パナマ文書

4位:iPhone SE

5位:真田丸

6位:アイコス

7位:ズートピア

8位:僕だけがいない街

9位:あさが来た

10位:不機嫌な果実

果たして、下半期のランキングはどういった結果になるのでしょうか。

Share Tweet LINE コメント

page
top