grape [グレイプ]

荒れた公園が綺麗になり、人の笑顔が…! ポケモンGOがもたらしたこと

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

一か所に大勢が集まり騒がしくなる。私有地への無断立ち入り、歩きスマホによる危険…。ゲーム『ポケモンGO』はその人気の反面、様々な問題も発生しています。

危険なこと。迷惑なこと。

それはちょっとしたことであっても、とても目立ちやすいもの。ですが、ちょっとした「素敵なこと」というのは、あまり大きくは取り上げられないのかもしれません。

でも、誰かがちょっぴりうれしくなっている現実があります。そんな素敵なエピソードを集めてみました。

おじいちゃんと孫が手をつないでゲーム

大人と子どもが一緒に外に出て遊べる。一人で画面に向かい、どこか遠くの知らない人と対戦するのとは違う、生身の温かさがあります。

犬たちはお散歩にたくさん連れて行ってもらえる

ふだんは出不精なご主人様も、ポケモンを探しにお外へ! ワンコたちにとっては『ポケモンGO』様様!!

友達が増えた

家にいたら出会えなかった友達!

『ポケモンGO』はもともと、任天堂の元社長、故・岩田氏のエイプリルフールの企画から生まれたのだと言われています。

外に出ていくことの楽しさを改めて感じた大人は、きっとたくさんいることでしょう。

もはや社会現象とも言える存在になった『ポケモンGO』が広く受け入れられ、長く楽しめるように、常にモラルを高く保つ意識でプレイしたいものです。

出典
@in0se@sameanko@Azuraile_Eagle@metaludon

Share Tweet LINE コメント

page
top