grape [グレイプ]

小児病院に笑顔の花が咲いた!パグが入院中の子どもに元気を与える

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

アニマルセラピー』…それは、動物とふれあうことによって人々の心を癒す、優しい治療方法です。

色々な場所で治療が行われており、老人ホームや小児病院、障がい者施設、養護施設…と、多くの人に笑顔を届けています。

23061_01

2016年7月19日、アメリカのテネシー州にあるヴァンダービルト大学小児病院に、たくさんの笑顔の花が咲きました。

4歳のパグ・ダグくんが、アニマルセラピーで訪れたのです。

入院している子どもたちとふれあうダグくんには、メッセージカードがぶら下がっています。

書かれている言葉は「大好きだよ!」「君はとってもスゴイ子!」「あなたは強い!」「なんて素敵な人なんだろう!」という、子どもたちを励ます言葉!

23061_02

出典:YouTube

「あなたは強い…って書いてあるわ!」

23061_03

出典:YouTube

「ありがとう!」

ダグくんからのメッセージカードをもらい、子どもたちはとっても嬉しそうです。

この病院にはメディアスタジオがあり、闘病している子どもたちが治療の一環でラジオやテレビに触れることができます。…というわけで、ダグくんもラジオに出演することに!

23061_04

出典:YouTube

「今日は、みんなが笑顔になってくれて本当に嬉しかった。
私たちの目標は、たくさんの人に幸せと笑顔を届けることです!」

ダグくんの飼い主であるレスリーさんは、ラジオを通してそう語りかけました。彼女はこれからも、ダグくんと一緒にたくさんの人とふれあっていきたいと考えているそうです。

23061_05

出典:YouTube

23061_06

出典:YouTube

23061_07

出典:YouTube

この日、病院には笑顔が満ち溢れました。ダグくんはきっと、メッセージと一緒に大きな幸せを運んでくれたに違いありません。

心も体も元気になり、子どもたちが1日でも早く陽の下で遊べる日が来ることを願います!

出典
Doug The Pug Visits a Children's Hospital

Share Tweet LINE コメント

page
top