grape [グレイプ]

小3の算数テスト『3.9+5.1=9.0』が減点された! 採点の理由に議論勃発

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

出典:@kennel_org

kennel(@kennel_org)さんが公開した、小学3年生になる姪っ子さんの算数テスト。

採点結果に違和感を覚え、ツイッターに投稿したところ、大きな議論になりました。

大きな注目を集めているツイートが、こちらです!

3.9+5.1=9.0

一瞬、なぜこの解答で減点されるのか理解できませんが、右上に書かれた赤字を見ると、その理由が分かります。

要するに、先生としては、こう答えてほしかったということ。

3.9+5.1=9

うーん…

先生の意図が理解できても、イマイチ納得できません。

Twitterでも「減点するのはおかしい」といった意見が多く寄せられています。

また「有効数字をどう捉えるべきか」といった意見も多く見られました。有効数字とは、簡単に言うと「その数字の精度を高めるためのもの」です。

例えば、100mを10秒ジャストで走ったとしましょう。

26675_01

この時、国際大会などではタイムを「10.00秒」と表記します。決して「10秒」と表記することはありません。これは「コンマ何秒は計測していないのでは?」といった混乱を避けるためのもので、とても大切なもの。

もちろん、小学3年生が有効数字を理解して答えたとは思えませんが、Twitterでは「むしろ9.0が正解なのでは」といった意見もありました。

「結局はどちらが正しいの?」

そんな意見も寄せられる中、教科書の編集を行う出版社が小数点以下の表記について、見解を公表していることが明らかになります。

出版社の「小数点以下の表記」に関する見解は次のページで!

出典
@kennel_org@kennel_org@jun__yamamoto@soramimi_jp

Share Tweet LINE