grape [グレイプ]

アコギ1本あればOK ギターの音色が心地よい『ビリー・ジーン』に聴き入る

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

マイケル・ジャクソンが1983年にリリースした『ビリー・ジーン』。クールな雰囲気が印象的で、ファンの中でも高い人気を誇っています。

この名曲を、アコースティックギター1本で演奏する青年が話題を呼んでいます。

彼の名前はアレクサンダー・ミスコ。ロシアに住むギタリストです。

ギターはもちろん、様々な楽器の音色が重なり合ってできている『ビリー・ジーン』を、アコギ1本でどのように表現するというのでしょうか?

早速お聴きください。

『フィンガースタイル』と彼自身が呼ぶ独自の演奏方法は、文字どおり、巧みな指さばきが特徴的。

また、アコギのボディーをタッピングしてリズムをきざんだりと、実に器用ですね。

約4分の演奏時間があっという間に感じるほど、見入ってしまいました!


[文/grape編集部]

出典
Michael Jackson - Billie Jean (Alexandr Misko) (Fingerstyle Guitar)

Share Tweet LINE コメント

page
top