grape [グレイプ]

意外と知らない? iPhoneの文字入力で『カーソル』を移動させる方法2種

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

使っているうちに、独自に操作方法を覚える人が多いiPhone。基本的な操作も、意外と知らないまま使っている人が多くいます。

文字入力の際の『カーソル移動』もその一つ。

間違った場所にカーソルを戻したいけど「カーソルを戻す『←』が見当たらなくて戸惑った」なんて声も。

iPhoneスクリーンショット

そんなときに覚えておくと便利な『iPhoneのカーソル移動の方法』を、2種類ご紹介します。

文字を長押しして虫眼鏡機能を使おう

戻りたい場所をタップしてもカーソルは動いてくれるのですが、思った位置に移動してくれないことがよくあります。

そんな時は文字を長押ししましょう。すると、

iPhoneスクリーンショット

このように虫眼鏡が表示され、文字が拡大されます。

そのまま指をカーソルを戻したい場所までスライドさせると…

iPhoneスクリーンショット

戻りたい場所までカーソルを戻せました。慣れればカンタンな方法ですね。

iPhoneを横向きにしよう

もう一つの方法をご紹介します。

さきほどiPhoneの文字入力画面では「←」が見当たらないと書きましたが、コレは隠れているだけなのです。

iPhoneを横向きにすると…

iPhoneスクリーンショット

ないと思っていた「<」と「>」が登場!こんなところに隠れていたのですね。

もし画面が横向きにならない場合は、画面下から上へスワイプ。『画面縦向きのロック』がされていないかチェックし、ロックされている場合は解除すれば横向きになります。

iPhoneスクリーンショット

毎日使うものだからこそ、小さなストレスもなるべくなくしたいですよね。自分に合った方法を見つけてみてはいかがでしょうか。


[文/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top