小池百合子の演説に東急ハンズがスマートな切り返し 「大人の対応に感動した」

2017年10月22日に、投開票日の第48回衆議院議員総選挙。投票を前に、街角では多くの候補者などによる演説が行われています。

そんな中、10月15日に東京・町田の109MACHIDA(通称、109)の前で演説を行った小池百合子都知事。その時の発言に対して、東急ハンズが大人の対応をしたと話題になっています。

お客様の希望をかなえたい

演説中、小池都知事は政党『希望の党』にかけて、このような発言をしました。

東急ハンズにもニトリにも、いろんな物が売ってますけど、ちょっと足りないのが希望。

昨日よりも今日、今日より明日がきっといい、と思える希望。

小池都知事にとってはジョークだったのかもしれませんが、いわれた側の受け取りかたによっては、ムッとしてしまう可能性も。

しかし、東急ハンズ(@TokyuHands)の対応は、とてもスマートなものでした。

お客様の希望を叶えたいと、スタッフ一同頑張っています。それは、ニトリさんも一緒だと思います。

東急ハンズの大人の対応に、称賛のコメントが寄せられました。

  • 東急ハンズはいつ行っても楽しいし、希望にあふれていますよ!
  • 今回の対応に感動しました。東急ハンズに投票します。
  • 希望も、ワクワクも、ときめきもある。とにかく品ぞろえが豊富です。

多少、辛らつなジョークに対し、スマートな切り返しで対応した東急ハンズ。

これからも希望をかなえるための楽しい商品の発売を、よろしくお願いします!


[文・構成/grape編集部]

出典
@TokyuHands

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop