grape [グレイプ]

高齢者など8名を火災から救った高校生 理由を知って「影響力がすごい」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2017年11月29日に山梨県甲府市の市営団地で発生した火災で、高齢者と子ども、あわせて8人を救出した県立韮崎工業高校3年生の日原拓哉さん。

南甲府署から感謝状が贈られました。

計8人を助ける大活躍

産経ニュースによると、日原さんは同団地の2階に住んでおり、火災を知らされると消火器を握りしめすぐに行動。

1階に住む足の不自由な70歳の男性の家に向かい、見事救出しました。

さらに日原さんは2階に戻り、残っていた高齢者5人と小学生2人の計7人を救助。

勇気ある行動で、火災から8人の命を救いました。

レスキューフォースに憧れて

日原さんは勇気ある行動の理由を、2017年12月10日に放送された『Mr.サンデー』(フジテレビ系)で語っていました。

実は日原くんは小学生のころ夢中になっていた、憧れのヒーローがいた。

それが『レスキューフォース』。災害救助をテーマとした、テレビの戦隊ヒーローだ。

Mr.サンデー ーより引用

日原さんが子どものころに放送されていた、災害救助をテーマとした『トミカヒーロー レスキューフォース』(テレビ東京系)に憧れていたというのです!

そして、レスキューに関する本などを読み込み、消防訓練や講習にも積極的に参加していました。

人を助ける消防の戦隊もので、それを見て消火器やAEDなどの使いかたを学びました。

Mr.サンデー ーより引用

日原さんの行動や驚きの理由に、コメントが寄せられました。

・火事に遭遇して、本当に助け出す勇気は計り知れないと思います。尊敬します!

・ヒーローの影響力って大きいですね。憧れて宇宙飛行士や消防士になった人もいます。

・よい作品はちゃんと人の心に残って、何かを生み出すんですね。

火事に遭遇しても、すぐに救出活動ができる人はそういません。

ヒーローに憧れ、日常的に救助のことを学んでいた日原さんだからこそ、8人も救い出すことができたのでしょう。多くの尊い命を救った高校生の行動に拍手を送ります!


[文・構成/grape編集部]

出典
産経ニューストミカヒーロー レスキューフォースMr.サンデー

Share Tweet LINE コメント

page
top