「こんなところに!?」 2018年の年賀はがきに、驚きの『隠し文字』が

毎年、その年の干支にちなんだデザインがほどこされている『年賀はがき』。2018年は『戌年』ということで、犬が描かれていましたね。

2018年の年賀はがきに、複数の仕掛けがほどこされていたことを、ご存知ですか。

隠し文字がいっぱい!

国内外のさまざまな切手を紹介する日本郵趣協会(@kitteclub)が、2018年の年賀はがきに関する驚きの情報を公開しています。

対象となるのは、日本郵便が発行したインクジェット紙のもので、犬の顔が描かれた切手が印刷されている年賀はがきです。

まずは、切手部分の犬の鼻にご注目ください。よく見てみると…なんと、鼻の部分にカタカナの『フジ(富士)』という文字が隠れていました!

さらには、消印の部分にも、驚きの仕掛けがありました。

犬の足跡のツメ部分にアルファベットの『FUJI(富士)』の文字があります。ここまでは、気付いた人もいたかもしれません。

大多数の人が見逃してしまいそうな文字が、『年賀』表記の下にもう1つ隠されているのですが…。

あなたには分かりましたか。それでは、正解をどうぞ!

出典
@kitteclub

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop