grape [グレイプ]

「本当にどうなってんだか」 相次ぐ『相撲界の暴力問題』に梅沢富美男が怒り

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

2018年3月11日から行われている『大相撲春場所』の支度部屋で、十両貴公俊が付け人の力士に暴力をふるった問題。

師匠である貴乃花親方は、報道陣に「暴力は絶対にしてはいけないと厳しく育ててきたつもりなので、深刻な思いです」といいました。

同月19日、貴乃花親方の妻である花田景子さんは、貴乃花部屋ウェブサイトに謝罪文を掲載しました。

日頃より貴乃花部屋を応援してくださっている皆様、昨年末からご心配をおかけしている中、多くの皆様から温かい激励の言葉を頂戴し、ありがとうございます。

今場所は4人目の関取が誕生し、部屋としても女将としても大変喜ばしいことでございました。

しかしながら、昨日の貴公俊が付け人に対して暴力をしてしまったことには、日頃から貴乃花親方から指導されていることと反することであり、誠に未熟でお恥ずかしいことであります。

貴公俊を、貴乃花親方を、貴乃花部屋を応援してくださっている皆様に対して申し訳なく、女将としても行き届かない点があったかと深く反省しております。

これまで、コメントを控えておりましてたが、私の言葉としてお詫び申し上げます。

貴乃花部屋 ーより引用

梅沢富美男、相撲界の不祥事に怒り

同月21日に放送された情報番組『バイキング』(フジテレビ系)でも、この問題が取り上げられました。

番組では、花田景子さんの謝罪文を紹介。女将が力士の不祥事について謝罪するのは、とても珍しいといいます。

そこで発言したのは、ゲストとして出演した俳優の梅沢富美男さん。相次ぐ相撲界の不祥事について、呆れたような表情でこういいました。

でもね、いまこういうことをやっちゃいけないってことは、力士全部分かってるわけだよな。

ってことは、分かっててやっちまったってことは、普段からこういうことが起きてるってことだ。自然とね。

だから暴力とか、制裁とかって言葉じゃなくて、「いまやっちゃいけないよ」ってことが分かっててやっちまうってことは、やっぱり相撲取りっていうか、力士というか、その連中の意識改革しないと。これ、なくならないわ。

本当にどうなってんだか…。

やっていいことと、悪いこと分かってるはずだから。いい大人になってんだから。

バイキング ーより引用

梅沢さんはそういい終わると、理解できないというかのように首をかしげ、小声で「情けない」とつぶやきました。

2017年11月、大相撲の横綱日馬富士が幕下貴ノ岩に暴行を加え、負傷させた問題が話題になったばかり。

大人が暴力問題を何度も起こし、これだけ世間で騒ぎ立てられてもやめようとしない姿に腹を立てている模様です。

【視聴者の反応】

・梅沢さん、いいこといってた。きちんと罰を与えて構築しなおさないとね。

・元から意識改革しないと、これは無理だろうなあ。

・相撲界をひとくくりにするのは疑問だけど、正しいこといってる。

指導という名のもとで暴力をふるわれた人は、いつか自分に部下ができた時、指導として暴力をふるってしまうかもしれません。

こういった負の連鎖を断ち切るために、全員がしっかりと「暴力はいけない」という意識を持つことが求められているのでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
貴乃花部屋バイキング

Share Tweet LINE