grape [グレイプ] entertainment

『素敵なハーブ生活』に憧れた女性 自宅の庭に植えたら、ズボラな性格のせいで

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

雑誌やTV番組などで紹介される、おしゃれな暮らし。

「私も、いまよりもっと素敵な生活がしたい!」

そう思ってマネをしてみると、なかなかうまくいきません。

失敗談を話したら、多くの人が「あるある!」と笑ってしまうことでしょう。

さまざまなライフスタイルを試した1人の女性が、そんな自身のエピソードを1冊の本にまとめました。

私におしゃれな生活はできるのか?

津田かおりさんが描いた初の書籍『流⾏(はやり)のライフスタイルに憧れて』(産業編集センター)が、2018年3月14日に発売されました。

本書は、不器⽤だけど好奇⼼旺盛なアラフォー独⾝⼥性・ツダさんが、雑誌で紹介されているような『流⾏のライフスタイル』に次々と挑戦する実録コミックエッセイです。

本書は、こんなプロローグで始まります。

このほかにも、ツダさんは肌に優しいオーガニックコットンを使った生活に挑戦。

また、グリーンスムージーを飲んでみたり、粗食や断食を試してみたりしました。

すると『流⾏のライフスタイル』の裏にある、面倒な点に次々とつまづいてしまいます!

例えば、こんなハーブに囲まれた生活にも、誰もがはまってしまうような落とし穴が…。

自宅の庭にハーブを植えたら

ちょっとズボラな性格だったツダさん。

植えたハーブを放置した結果、おしゃれからほど遠い庭になってしまいます。

そこから、なんとか素敵な感じにハーブを活用しようとするも、さらに…「やってしまいそう」「経験ある」と読んだ人が吹き出すような結果になりました!

ツダさんが挑戦したライフスタイルは、ハーブの話を含めて全22種類。

読むと、「やってみたいと思ってた!」というライフスタイルが、いくつか登場するかもしれません。

思わず笑えてちょっとためになる、楽しい1冊。

『流⾏のライフスタイル』に興味がある人は、ぜひ本書を読んで参考にしてみてください。

『流⾏のライフスタイルに憧れて』

産業編集センター 津田かおり 著

Amazonで見る。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top