grape [グレイプ]

「我慢してるこというね」 結婚して8年目に妻からいわれた衝撃の『ひと言』

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

個性派俳優として注目を集める安田顕さんが、2018年4月9日に放送されたバラエティ番組『しゃべくり007 ウワサの美女2時間SP』(日本テレビ系)に出演。

結婚8年目にして、妻からいわれた衝撃のひと言を明かしました。

我慢していることをいうね

『よく「大丈夫?」と聞かれる俳優』として、ゲスト出演した安田さん。

考えごとをしている時に、眉毛の頭が上がるため「この人は困っているんじゃない?」と思われることが多いのだそうです。

そんな安田さんは、所属するTEAM NACSのメンバーといる時は、一切しゃべらないのだとか。

理由は「しゃべっても聞きとってもらえないから」で、番組でトークをしている時は「一生懸命に大きな声を出している」といいます。

しかし、ほかの出演者から「いまの声で大きいの?」と疑問の声があがります。実際に普段の調子でしゃべってもらうと「そんなボリュームなの!?」とツッコミが入るほどの小声で話していました。

普段は声が小さいという安田さんは、妻から衝撃のひと言をいわれたことがあるそうです。

結婚して8年目くらいの時に、奥さんに「自分の中で我慢してたことをいうね」って。

「正直何いっているか分かんない」っていわれて。

しゃべくり007 ウワサの美女2時間SP ーより引用

妻は8年もの間、安田さんの声が小さくて、何をいっているのかよく分かっていなかったというのです!

さらに「いままではどうしていたのか?」と、安田さんが妻に質問すると、このような答えが返ってきます。

「なんとなくで反応していた」っていうんです。

しゃべくり007 ウワサの美女2時間SP ーより引用

これには思い当たる節があるのか、安田さんも「時々話題がずれていくな」と感じていたそうです。

安田さんのエピソードに、ネット上では「『水曜どうでしょう』では、声が大きいのに」「安田さんらしいエピソードですね」といった声が上がっていました。

8年間も何をいわれているか分からない状態で、会話を合わせていた妻。その後は改善されて、安田さんも大きな声で話すようになったのかが気になりますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
しゃべくり007 ウワサの美女2時間SP

Share Tweet LINE