grape [グレイプ]

山口達也に向けたメッセージ? 日テレ・桝太一アナの意味深なコメントにザワザワ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2018年5月7日に放送された朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)で、桝太一アナウンサーが意味深なコメントを放ち、世間の注目を集めました。

何気ないコメントにも思えますが、さまざまな憶測が広がっています。

戻れる日常があるということは素晴らしいこと

この日は、ゴールデンウィークが明けたばかりの月曜日。多くの人が仕事や学校が始まるというタイミングの放送でした。

番組冒頭の挨拶で、総合司会を務める桝太一アナは、世間の人々のリアルな心情を察したかのようなコメント。

ゴールデンウィークも終わり、きょうから久々に日常が戻ってくるかたも多いと思います。また仕事が始まり、また学校が始まり、中にはちょっぴり憂うつな月曜日を迎えている人もいるかもしれません。

ZIP! ーより引用

続けて、「でも…」と切り出した桝アナのその後のコメントに、注目が集まります。

でも、本当は、戻れる日常があるということ、それ自体が本当に素晴らしいことなんだと思います。

ZIP! ーより引用

連休を終え、またいつも通りの日常に戻るのを憂うつに感じることも。ですが、戻れる日常があるのは、実はとてもありがたいことなのですね。

さらに、桝アナは「風が吹いていても、雨が降っていても、目の前にあることから取り組んでいきましょう」と、視聴者に呼びかけました。

番組パーソナリティーの山口さんに向けてのメッセージ?

視聴者に呼びかけているようで、自身の胸中を明かし、自分自身を鼓舞しているようにも思える桝アナのコメント。

というのも、『ZIP!』の月・水曜パーソナリティを務めてきたTOKIOの山口達也さんが、ジャニーズ事務所との契約解除が発表されたばかり。これにより、すべてのレギュラー番組の出演取りやめも決まっています。

この日の『ZIP!』は本来であれば山口さんの担当とあって、番組内での扱いも注目されていました。

番組内では山口さんに関するニュースも取り上げましたが、桝アナをはじめとする出演者は個人的なコメントをすることはなく、淡々と原稿を読み上げました。

ですが、番組がスタートした2011年から山口さんとタッグを組んでいた桝アナ。山口さんの契約解除に、何も感じていないはずはないでしょう。

山口さんの事件発覚後、「山口達也メンバー」と原稿を読む桝アナの複雑な表情を見て、「気の毒に思った」という声も視聴者から多く見られました。

今回の意味深なコメントも、山口さんに向けたものだと視聴者は感じたようです。

・山口さんについては言及していないけど、コメントにさみしさが詰まってる。

・まさか自身が「山口達也メンバー」と原稿を読むとは思ってもいなかっただろうしね。

・桝さんにとっては仕事仲間だもんな。

・なんだかんだで当たり前が1番だよね。

・桝アナのコメントを聞いて、自分も頑張らないとなと思った。

桝アナは立場的に、ありのままの気持ちを語ることはできませんでした。

それでも、今回のコメントから山口さんへの思いが読み取れるようです。


[文・構成/grape編集部]

出典
ZIP!

Share Tweet LINE コメント

page
top