grape [グレイプ]

「感謝しかない」約束を守った松本人志に、熊本県民が涙

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

熊本地震からの復興を応援する『阿蘇ロックフェスティバル2018』が、2018年5月26日に熊本県南阿蘇村の野外劇場『アスペクタ』で開催されました。

阿蘇山の噴火の影響を受けた観光業を再度盛り上げるため、泉谷しげるさんの呼びかけで2015年に開催された『阿蘇ロックフェスティバル』。2016年4月には熊本地震が起こり、甚大な被害が発生したことで中止を余儀なくされましたが、翌年に復活しました。

3回目となる『阿蘇ロックフェスティバル2018』には、お笑いコンビ『ダウンタウン』の松本人志さんも登場。

2018年6月3日放送のバラエティ番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)でその様子が放送されると、感謝の声が殺到しました。

その背景には、こんな約束があったのです。

松本さんが交わした約束

2017年に放送された『ワイドナショー』で、『阿蘇ロックフェスティバル2017』の様子を紹介した泉谷さんが「松本、来てほしいけどね」と発言。すると松本さんは「行くだけでいいなら」と回答しました。

この時点では、多くの人が「社交辞令だろう」と思ったことでしょう。

しかし当日の『阿蘇ロックフェスティバル2018』には、番組MCの東野幸治さんのほか、前園真聖さん、松本さんが参加!東野さんは舞台上で、松本さんが「行こう」とほかのメンバーを誘ったことを明かしました。

そして『乳首相撲』をして人々を笑わせた後、メンバーは泉谷さんと一緒に『明日があるさ』を熱唱。

途中、泉谷さんは来てくれた3人に感謝の言葉を述べました。

本当にね、彼らは約束を守って来てくれました。大きな拍手を!

ワイドナショー ーより引用

番組放送後、視聴者からはこんな感想が寄せられています。

【ネットの声】

・よっ、有言実行の男!

・笑いで被災地を応援する姿に、涙が出ました。

・『明日があるさ』を聴きながら泣きました。

・本当に『阿蘇ロックフェス』に来てくださるとは…感謝しかありません。

・約束を守ってくれて、ありがとうございました!

約束を守り、笑いと歌で復興を支援した姿に、松本さんの男気があふれています。


[文・構成/grape編集部]

出典
ワイドナショー

Share Tweet LINE コメント

page
top