grape [グレイプ]

『生まれる前の記憶』を幼い娘に聞くと 話し始めた内容に「ヒェッ!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

小学生の長女と2歳の次女の母親である、だんべ(@danbedyv)さん。

長女が2、3歳のころに「生まれる前のこと」を訪ねてみたことがあるそうです。

すると長女は「長い間、星だった」「お母さんを見つけて子どもになろうと思った」など、小さい子ならではの可愛らしい記憶を話してくれました。

しかし、話を聞いているうちに、「ヒェッ!」と肝を冷やしてしまったというのです。

どのようなことを話してくれたのかというと…。

なんと次女が生まれる前から、長女は「妹が生まれると思う」と発言。

「すごく可愛いけど、すぐ怒るわがままな女の子だよ」など、性格についても当てているというのです!

生まれる前の記憶を語った長女の話に、共感の声が寄せられました。

・大きな雲の上に子どもたちが乗っていて、大きなモニターでお母さんを見ていた記憶があります。

・末っ子の2歳児に聞いたことがあります。その時は「神社の上から見ていた」という返答がありました。

・まったく同じ経験をしていたことがあります。

・自分にも子どもができたら聞いてみたいです。どんな答えが返ってくるのか…。

中には、「自分で親を選んできた」という人や「神様にいわれていまの家を選んだ」という記憶を話す人も。

もしかしたら、そういった世界が本当にあったのかも…と思えてしまうほど多くの人が似たような経験をしています。

2、3歳ごろまで「生まれる前の記憶がある」という人が多くいるようです。同じ年齢の子どもがいたら、一度聞いてみると意外な話が聞けるかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@danbedyv

Share Tweet LINE コメント

page
top