grape [グレイプ]

目で『何か』を訴える柴犬 その真相に「人間みたい!」「可愛すぎる」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

3歳になる柴犬の小太郎くんと暮らしている、飼い主さん(@kotaro_chang)。

わんぱくな小太郎くんとの楽しい日常を、Twitterに投稿しています。

柴犬の『変なポーズ』の理由に胸キュン!

ある日、飼い主さんが小太郎くんに目をやると、家具に向かって『ふせ』をしている小太郎くんの姿が。

心なしか、表情も何かを訴えているように見えます。

キャビネットの下をチラチラと見る、小太郎くん。

なんと、遊んでいたボールを、うっかりキャビネットの下に入れてしまったのです。

「飼い主さん、ボールとってほしいの…」

その後、飼い主さんはお望み通りボールを取ってあげることに。これで一件落着と思ったのですが…。

しかし、3分後…

飼い主さんにボールを取ってもらってから、3分後。

小太郎くんの姿を見ると、再び同じポーズをとっていたのです。ま、まさか…。

「ボール、また取れなくなっちゃったの…」

またかーい!

なんと、3分後に再びボールをキャビネットの下に入れてしまったのです…!

ボール遊びが楽しすぎるあまり、先ほどの失敗を忘れて夢中になってしまったのでしょうか。

手が届かない場所にボールを入れてしまい、必死に手を伸ばす姿はまるで人間の子どものよう!

見ているだけで癒される姿に、多くの人から反響が上がっています。

・狭いところから取ろうと頑張る体勢は、人間も動物も同じですね!

・「また入っちゃった…」のションボリ顔が最高すぎる。

・表情が哀愁ただよってる…!

・ちゃんと自分で取ろうとしてるのが可愛いなあ。

飼い主さんがボールを取ってあげようとすると、小太郎くんもマネをするのだとか。

いつか自力で取れるように特訓をしているのでしょうか…小太郎くん、ファイト!


[文・構成/grape編集部]

出典
@kotaro_chang

Share Tweet LINE コメント

page
top