grape [グレイプ]

「自分の母だけは絶対に死なないと思い込んでいた」母の死後も続く日常、そのとき僕は

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

©宮川サトシ/新潮社

「自分の母だけは絶対に死なないと思い込んでいた。」

2012年にギャグ漫画家としてデビューした宮川サトシさん。

2018年には原作を担当する『宇宙戦艦ティラミス』がアニメ化されるなど、話題の漫画家です。

そんな宮川さんが2013年にウェブ漫画サイト『くらげバンチ』で公開したのが、母との思い出を描いたエッセイ漫画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』です。

母の死後も淡々と続いていく日常の中で、宮川さんが発見したこととは、なんだったのでしょうか。第1話をご覧ください。

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。 第1話

出典
©宮川サトシ/新潮社

Share Tweet LINE コメント

page
top