grape [グレイプ]

赤ちゃんに対しておじいさん「まだ6か月?」 続く言葉に母親は衝撃を受けた

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

親にとって、まだ幼い我が子を連れての移動は何かと気苦労が多いといいます。

ネット上では、子どもを連れて外出したところ、心ない言葉をかけられた…というエピソードを目にすることもあります。

しかし実際はというと、世間の反応はまんざらでもないようです。

おこめつぶちゃん(@o____moti)さんが投稿した、クスッと笑えて心温まるエピソードをご紹介します。

こんな褒めかたは初めて

2018年3月に子どもが生まれたばかりの投稿者さん。赤ちゃんを連れて外出すると、周りの人たちからこんな言葉をかけられたといいます。

「色が白いねー」

「泣かなくて偉いね」

「ちっちゃくて可愛いね」

投稿者さんによると、ほかにもたくさんの優しい褒め言葉をもらうのだそうです。

中でも、特に印象に残っているのは、バス停で出会ったおじいさんからのこんな『褒め言葉』でした。

「まだ6か月?すごいな!あと100年は生きられるぞ!」

※写真はイメージ

「褒めのセンスが最高」「すごい褒めのボキャブラリー」と、多くの人の笑いを誘ったこのエピソード。

投稿者さんも、おじいさんから飛び出したまさかの褒め言葉に「老後、積極的に使っていきたい名言」と語っています。

子どもを連れた親に対して、冷たい言葉をかける人もいるかもしれません。しかし、こうした心温まるエピソードも多数存在するのも事実。

投稿者さんが体験したような優しさと笑顔があふれるやり取りは、実際にされたほうも、見ているほうも気持ちがいいものです。

投稿者さんが出会ったおじいさんのように、相手のいいところに目を向けられるような、優しさを持っていたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@o____moti

Share Tweet LINE コメント

page
top