grape [グレイプ]

よくある浮気調査のハズだった… 探偵が夫に1週間はり付いたら、驚きの結末へ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

大学卒業後、調査会社に入社し、『探偵』として約3年間務めた稲葉野々(no_no_178i)さん。

取り壊す予定の家で現金を探したり、浮気調査をしたりと、さまざまな経験を積みました。

今回は、知り合いの探偵が語ってくれたというエピソードをご紹介します。

7日間の調査の顛末

知り合いが依頼されたのは、探偵業では珍しくない浮気調査。

ある女性が「女の勘」で夫の浮気を疑っていたのです。

知り合いが夫を調査を引き受けると、驚きの結末が待っていました。

虫の知らせが、疑心暗鬼につながってしまった女性。

「何か変だ」という無意識の気付きが、「夫は浮気をしているのではないか」という疑いになってしまったのでしょう。

夫との最後の1週間を疑いながら暮らしてしまったことに対して、女性は悔やむ気持ちもあったかもしれません。

しかし、女性が浮気を疑わなければ、夫の自然体な姿をこれほど多く残すことはできなかったはずです。

浮気調査が、結果的に誰かの大切な記録になることもある…探偵の仕事は奥が深いですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
no_no_178i

Share Tweet LINE コメント

page
top