grape [グレイプ]

「首を洗って待っとけ」と送りたかったカナダ人妻 しかし?

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE コメント

「首を洗って待っていろ!」

普段の生活で使う機会はなくても、日本人の多くが意味を知っているであろう、この言葉。しかし、海外の人がこの言葉を使おうとすると…。

そこを間違えてしまったか〜

「カナダ人の嫁さんは相変わらず楽しい」というメッセージと共に、@salamipizzadogさんが投稿した妻とのLINEのやり取りをご紹介します。

投稿者さんの妻は日系カナダ人で、漢字も使いこなすほど日本語が堪能。

「首を洗って待っていろ」という言葉の意味合いも知ってはいたようですが、重要な部分があやふやなまま覚えていました。

「尻を洗って待っとけ!」

シリアスさが消え、一気に気の抜けた印象に!!

その後「なぜ首なのか」と疑問を持った妻。投稿者さんが言葉の語源を説明したところ…。

欧米か〜!!

投稿者さんと妻のテンポのいいやり取りは、まるで漫才のよう。2人のやり取りは、「妻の間違いが可愛すぎる」「ツッコミがキレキレで笑った」と反響を呼んでいます。

第三者でも、ここまで和んでしまうのですから、当事者である投稿者さんは楽しい日々を過ごしているのでしょう。

それにしても、投稿者さんの妻の「尻を洗って待っとけ」の印象が強すぎます!今後「首を洗って待っとけ」ではなくリアルに「尻」といってしまいそうです…。


[文・構成/grape編集部]

出典
@salamipizzadog

Share Tweet LINE コメント

page
top