grape [グレイプ]

『日本に生まれてよかったこと』の最優秀賞に涙 「天皇陛下の…」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年5月1日に徳仁さまが新しい天皇陛下に即位され、日本は新しい元号『令和』になりました。

新しい時代の幕開けに、日本中が『お祝いムード』でにぎわっています。

そんな中、Twitter上でさまざまなお題を出している坊主(@bozu_108)さんが、『この国に生まれて良かったって思ったこと選手権』を開催。

どのような回答が人気だったのでしょうか…まずは入選から見ていきましょう。

入選

・天皇陛下が我々のことを気遣ってくれる。

・財布を落としても自分の元に戻ってくる。

・菅さんが可愛いこと。

・素晴らしい天皇陛下の国民であったこと。

・戦争がない。

財布を落としても、無事に手元に戻ってくる可能性が高い日本。海外でも驚かれることが多いようです。

また、「戦争がない」ことは、日本として誇れることの1つといえるでしょう。

続く金賞と最優秀賞は…。

金賞

・天皇陛下がとても優しかったこと、泣きそう。

最優秀賞

・天皇陛下の最後のお言葉が聞けたこと。

金賞、最優秀賞共に、天皇陛下(現・明仁上皇)に関するものでした。

2019年4月30日に行われた『退位礼正殿の儀』で、明仁上皇の「象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に心から感謝します」というお言葉に、感動した人は少なくないでしょう。

『この国に生まれて良かったって思ったこと選手権』を見て、このようなコメントが寄せられていました。

・戦争がないのは本当にいいことですよね。

・中学生のころに落とした財布が無事に戻ってきて、日本の素晴らしさを痛感したことがあります。

・最優秀賞を見て、涙が出てきた。

・平成最後の国民の気持ちを表した、素敵な選手権でしたね。

戦争がなく、落とした財布も無事に戻ってくる…これからも、「日本はそれが当たり前」であり続けることを切に願います。


[文・構成/grape編集部]

出典
@bozu_108

Share Tweet LINE コメント

page
top