grape [グレイプ]

米津玄師『パプリカ』を踊る『鳥獣戯画』に、ネットがざわつく

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※画像はイメージ

ミュージシャンの米津玄師さんが作詞・作曲した、『<NHK>2020応援ソング「パプリカ」』

米津さんがプロデュースを務めたキッズユニット『Foorin(フーリン)』が歌うこの曲は、音楽番組『みんなのうた』(NHK)でも放送され、子どもたちにも大人気です。

NHKでは子ども番組のキャラクターたちが『パプリカ』を歌って踊るショートバージョンの映像を、TVやWeb上で複数公開しています。

その中で、国宝『鳥獣戯画』に描かれたウサギやカエルが踊る『鳥獣戯画』版が密かに反響を呼んでいるとか…。

パプリカ 『鳥獣戯画バージョン』

ネット上で「何度も見たくなる」と話題になった動画は、こちらのリンク先で見ることができます。

動画を見ると、『鳥獣戯画』が少しノスタルジックな曲調と妙にマッチしていて、なんともいえないシュールさを感じます。

ネット上でも、さまざまなコメントが寄せられました。

・死ぬほど笑ったからやめてほしい。

・うさぎの胸毛に目がいってしまう。

・やけにクオリティが高いな。

・この映像、娘が大好き。「気持ち悪くて可愛い」らしい。

クスッとさせられる動画に、多くの人が心をつかまれたようです!


[文・構成/grape編集部]

出典
<NHK>2020応援ソング「パプリカ」 国宝『鳥獣戯画』バージョン

Share Tweet LINE コメント

page
top