grape [グレイプ]

パーティーの騒音注意に向かった警察官 ロデオを乗りこなし会場を沸かす

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

「音楽の音量が大きすぎるから注意しにいって」

地域住民からそう通報を受けた、アメリカ・テキサス州のキルゴア警察署。

話を聞くと、近隣の民家でパーティーを開催しているようで、BGMの音が大きすぎるため迷惑しているとのことでした。

すぐに騒音の出処である民家に警察官が向かうと…。

現地で撮影された動画をご覧ください。

めっちゃ楽しんでますやん…!!

「仕事をしろ」と苦情がきそうな光景ですが、ご安心ください。パーティーの参加者たちは、警察官の注意を受け、すぐに音量を下げたといいます。

もちろん、動画が撮影されたのは、音量が下げられた後。また、この日のパーティーは参加者の女性の誕生日を祝うためのもので、警察官はプレゼント代わりにロデオマシーンに乗ったのだそうです。

見事なロデオマシーンのテクニックに、パーティーの参加者たちも大興奮。最後はハイタッチでその場を後にしました。

この動画はたちまち拡散され、アメリカのTV番組で紹介されるほどの反響を呼んでいます。

「私たちの警察署に感謝」「最高の警察官」と絶賛のコメントが寄せられた、警察官による粋なお祝い。

きっと、パーティーの参加者にとって忘れられない素敵な1日となったことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
Kilgore Police Department

Share Tweet LINE コメント

page
top