grape [グレイプ]

宮崎美子は頭がいい!? auのCMに『おばあちゃん』役で出演

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

宮崎美子

俳優やタレントとして活躍している宮崎美子(みやざきよしこ)さん。これまでさまざまなドラマや映画に出演してきました。

知性派でもあり、クイズ番組や雑学番組でも能力を発揮しています。

そんな宮崎美子さんについて、バラエティ番組やドラマでの活躍を中心にさまざまな情報をご紹介します。

宮崎美子はバラエティ番組・ドラマ・CMとマルチに活躍!

宮崎美子さんは1979年に『篠山紀信があなたを撮ります・キャンパスの春』の表紙モデルに応募。1980年1月25日号の『週刊朝日』で表紙を飾りました。

その後、ミノルタカメラのCMに出演し、話題に。1980年にポーラテレビ小説『元気です!』(TBS系)で主演し、俳優デビューしました。

その一方で、クイズ番組にも出演し、俳優としての能力以外にも知的な面を披露。知性派俳優として認識している人も多いのではないでしょうか。

宮崎美子はauのCMに『高杉くん』のおばあちゃん役で登場!

宮崎美子さんが出演するCMに、auの作品があります。

2019年2月1日から放送されたCMでは、俳優の神木隆之介(かみきりゅうのすけ)さん演じる『高杉くん』のおばあちゃん役で登場。

意識高すぎ!高杉くん 『おばあちゃん』篇

『意識高すぎ!高杉くん』のCMはシリーズ化されていて、宮崎美子さんは2019年2月1日から放送されたCMがシリーズ初登場となります。

『宮崎美子』の出演作品を探す

宮崎美子は頭がいい! クイズ女王が認める『すごい回答者』とは?

宮崎美子さんの知的な姿は、クイズバラエティ番組『くりぃむクイズ ミラクル9』(テレビ朝日系)や『クイズプレゼンバラエティーQさま』(テレビ朝日)などで見ることができます。

視聴者や共演者も、宮崎美子さんの知識や学力を認めていることでしょう。

そんな宮崎美子さんには、『すごい回答者』と認めている人物がいます。その人物は、漫画家のはらたいらさんです。

宮崎美子さんは、はらたいらさんとクイズ番組『クイズダービー』(TBS系)で共演。はらたいらさんを「本当にすごかった」と振り返りました。

週刊誌『週刊女性』の取材で明らかになった、はらたいらさんのすごさが分かるエピソードがあります。

お坊さんに関する問題が出されて誰も分からずにいたところ、はらたいらさんが当然のように回答して正解。

びっくりした宮崎美子さんは「なぜ、そんなことまで知っているのですか」と聞いたところ、「先月号の月刊住職に載っていたよ」と返事が返ってきたとのこと。

はらたいらさんは、社会批評をテーマにする漫画家です。宮崎美子さんは社会批評を描く漫画家は、さまざまな分野にアンテナを張っているのではないかと推測します。

やくみつるさんもそうですけど、社会批評を描く漫画家さんって森羅万象すべてにアンテナを張りめぐらせてらっしゃるんですよね。

これはおもしろそうだと思ったら、どこか心の隅にとめておくと、そこから違う世界が広がることもある。そういう意味でクイズは知的好奇心を刺激してくれるいちばん身近なものだと思うんですよ。

週刊女性PRIME ーより引用

はらたいらさんのエピソードもあり、宮崎美子さんはクイズ番組に出演しながら知識を積み上げているのではないでしょうか。

宮崎美子は漢検1級を持っている 難読漢字をマスターする秘訣を語る

宮崎美子さんは、日本漢字能力検定(漢検)1級を保持しています。

漢字検定は10級を起点にして1級まで、12段階のレベルがあります。(1級と2級には準1級と準2級がある)その漢字検定の最高峰が1級です。

出題の対象となる漢字数は、約6千字。1級の次にレベルが高い準1級の対象漢字数が約3千字なので、レベルの高さが分かるでしょう。

ハイレベルな試験に合格している宮崎美子さんは、クイズ番組の漢字問題で高い正答率を誇っています。

小学館が運営するニュースサイト『NEWSポストセブン』の取材で、難解な漢字について「人生の相棒」と語った宮崎美子さん。「別に知らなくても問題はないけれど、知っていると楽しい」「昔の人の思いや生活に思いを馳(は)せると、世の中の見る扉が開く」と語りました。

別に知らなくても生活には困らないけれど、知っていると楽しいものですよ。

文字の奥に秘められた昔の人の思いや暮らしに想いを馳せると、自分の中の“世の中を見る扉”が少し開く気がします。

NEWSポストセブン ーより引用

ハイレベルな漢字検定1級の合格には、1冊の本がきっかけとなったそう。宮崎美子さん自身、漢字検定1級の勉強は楽しさが分からなかったとか。

しかし、吉川英治(よしかわえいじ)さんの作品である『三国志』を読んだところ、1級レベルの漢字が頻繁に登場。それらの難解漢字を理解していくことで、小説のリアルな描写が分かって楽しくなったそう。

試験対策では、語呂合わせなど試行錯誤を繰り返し、『へん』や『つくり』に分けて覚える方法も試したといいます。

宮崎美子さんはいろいろな工夫をして、漢字検定1級に合格したようです。

宮崎美子はミノルタのCMで青いビキニを着て注目された!?

宮崎美子さんは2018年12月に、60歳を迎えました。

その直後の2019年2月に、レソト王国親善大使に就任。レソト王国は、南アフリカ共和国に囲まれた国で、世界でもっとも標高の高い国です。

就任式では、ブルーのドレス姿で登場。ドレスは、レソト王国のパレサ・モセツェ特命全権大使からプレゼントされたものでした。

就任式の直前に還暦を迎え、宮崎美子さんは「身の回りに赤が増えてきたから、ドレスは青で」とお願いしたとのこと。そして、「ブルーはラッキーカラー」と笑顔を見せました。

1980年に出演したミノルタカメラのCMで、宮崎美子さんは青のビキニを着用して出演。注目を集めたCMとなったため、ラッキーカラーをブルーにしているのでしょう。

宮崎美子の現在・これから

宮崎美子さんは、情報番組『週刊山崎くん』(RKK熊本放送)にMCとして出演中です。

また、前述のとおり『くりぃむクイズ ミラクル9』にレギュラー出演。バラエティ番組『日本人のおなまえっ!』(NHK)には毎週木曜に登場しています。

2019年は大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』(NHK)にも出演しており、今後も俳優にタレントに幅広く活躍していくでしょう。

宮崎美子 プロフィール

生年月日:1958年12月11日
出身地:熊本県
血液型:A型
所属事務所:ホリプロ

『篠山紀信があなたを撮ります・キャンパスの春』に応募したことがきっかけで、芸能界入り。1980年にポーラテレビ小説『元気です!』に出演し、俳優デビューを果たす。CMやバラエティ番組などにも出演し、マルチな才能を見せている。特にクイズ番組での活躍が目立つ。日本漢字能力検定(漢検)1級を保持する。

『宮崎美子』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
TVCM │意識高すぎ!高杉くん 「おばあちゃん」篇@tvasahi_qsama週刊女性PRIMENEWSポストセブン週刊山崎くんホリプロ

Share Tweet LINE コメント

page
top