grape [グレイプ]

日本に敗れたアイルランド代表 試合後の行動に「涙出た」「一番感動したシーン」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年9月28日に行われた、『ラグビーワールドカップ2019日本大会』1次リーグA組で、世界ランク2位のアイルランドと対戦した日本代表。

日本は『19-12』で強豪のアイルランドに勝利し、試合後の世界ランキングは過去最高の8位に浮上。初の8強入りへ大きく前進しました。

産経ニュースによると、アイルランドやイギリスなどの海外メディアも、日本代表の大金星を大きく報じ、その活躍を絶賛しているといいます。

日本に敗れたアイルランド代表の取った行動に、称賛の声

日本国内だけでなく、世界中の注目を集める結果となった、日本代表のプレー。

その一方で、日本に敗れたアイルランド代表が見せた試合後の振る舞いにも、称賛の声が上がっています。

試合を見ていた多くの観客や視聴者の心を動かした、こちらの動画をご覧ください。

こちらの動画は、ラグビーワールドカップの日本語版公式Twitterアカウント(@rugbyworldcupjp)が、試合終了後に投稿したもの。

アイルランド代表は二列に並んで、日本代表を拍手で送り出します。その後、日本代表も同じようにアイルランド代表をたたえました。

ネット上では、試合後に見せた選手たちの振る舞いに対し、次のようなコメントが相次いでいます。

・試合で一番感動したのは、このシーン。

・選手たちの紳士的な態度を見て、ラグビーが好きになった。

・アイルランド代表は素晴らしい!これぞスポーツマンシップだ。

・負けた後に、こんな振る舞いはなかなかできるものじゃない。

投稿につづられている『ノーサイド』とは、ラグビー用語で試合が終了したことを指す言葉です。試合が終わった瞬間から、敵味方の区別はなくなり、お互いの健闘をたたえ合うといった意味も。

ラグビーというスポーツを愛する者同士のやり取りに、胸が熱くなりますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@rugbyworldcupjpサンケイスポーツ産経ニュース

Share Tweet LINE コメント

page
top