grape [グレイプ]

「チームメイトに断られた…」 ラグビー・英代表選手が、日本で『訪れたい場所』とは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年9月から日本で開催されている『ラグビーワールドカップ2019日本大会(以下、ラグビーW杯)』。

ベスト8進出を決めたイングランド代表のトム・カリー選手が、ネット上で話題になっています。

トム・カリー選手が、日本で行きたい場所

イギリスのスポーツメディア『The Sun』は「カリーは日本の一風変わったスポットに同行してくれるチームメイトを探すのに、苦戦している」と報道。

その『日本の一風変わったスポット』とは、なんと猫カフェだといいます。

※写真はイメージ

『The Sun』の取材によるとカリー選手は「猫カフェに行きたいんだ。大好きなんだ」といい、次のように理由を語ったそうです。

ミヤザキには猫の島がある。行ってみたかったけど、誰も行きたがらなかった。猫の神社もあるんだよ。でも、みんな断るんだ…。

だから今は代わりに、猫カフェに行きたいんだ。

The Sun ーより引用(和訳)

ネット上では、このニュースを知った人たちからたくさんのコメントが寄せられています。

・ムキムキマッチョのラガーマンが猫好きとか、どれだけナイスガイなんだ。素敵すぎる。

・カリー選手が念願の猫カフェに行けますように…。

・一気に好感度が上がった!お願いだから誰か一緒に行ってあげて。

・屈強なイギリス人男性が猫カフェにいたら、カリー選手かもしれないので優しくしてあげてください。

1人で訪れる客も多いという猫カフェ。一緒に行く人が見つからなくても、帰国する前にぜひ足を運んでみてほしいですね!

カリー選手のなんともかわいい『悩み』に、多くの人がほほえましい気持ちになりました。


[文・構成/grape編集部]

出典
The Sun

Share Tweet LINE コメント

page
top