grape [グレイプ]

ラグビー日本戦の客席でファン同士が… その光景に「初めて見た」「すごい」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年9月に開幕した『ラグビーワールドカップ2019(以下、ラグビーW杯)』。

同年10月20日に開催された日本 vs 南アフリカの一戦は、日本が史上初めて決勝トーナメントの舞台に立った歴史的な試合です。

惜しくも、日本は南アフリカに敗れてしまいましたが、それでもファンは大きな声援を選手たちに送っていました。

ラグビーワールドカップのTwitterアカウントは、観客席で行われていた日本のファンと南アフリカのファンの『あるやりとり』を動画で公開。

すると、「感動した」などのコメントが多数寄せられてました。称賛の声が寄せられた『やり取り』とは…。

こちらの動画をご覧ください!

通常、選手たちが試合終了後にお互いの健闘を讃えて行う、ユニフォームの交換。

しかし、ファン同士もお互いのチームの健闘を讃えてユニフォームを交換していたのです!

この動画が公開されると、半日だけで150万回再生され、たくさんのコメントが寄せられました。

・観客同士が交換するのは初めて見た!すごくいいことだよね。

・私の隣の席でもお互いのチームのファンが交換していました!泣けますね。

・いい光景!ファンにも『ノーサイド』の精神が伝わってる。

・今大会でラグビーが大好きになりました。こういう光景も魅力の1つです。

中には、海外から「日本大好きです」「ありがとう日本」などの声も上がっていました。

言葉は違っても同じラグビーを応援する者同士、お互いの健闘を讃える光景に感動しますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@rugbyworldcupjp

Share Tweet LINE コメント

page
top