grape [グレイプ]

「朝からすごいもん見れた」 工事現場の看板をよーく見てみると…?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年5月1日、皇太子の徳仁さまが新しい天皇陛下に即位され、幕を開けた『令和』。

およそ30年続いた平成が終わり、令和が始まる…時代の移り変わりに、世の中は盛り上がりを見せました。

工事現場で目撃した『アップデートされた看板』が話題に

「朝からすごいものを見れた」という一文とともにTwitterへ投稿された画像が話題になっています。

写真を投稿したのは、@hyousukeさん。偶然目にした『最高にいい看板』とは…。

一見、どの工事現場にもある普通の看板に見えます。しかし、よく見てみると…。

あなたは『最高のポイント』に気付くことができましたか。

ガムテープの下には、うっすらと『昭』の字が。

そう、この看板は昭和の頃に使っていたものを『令和』に書き換えたのです!

きっと令和に改元されたのをきっかけに、およそ30年未使用だった看板を持ち出し、上から『令和』に書き換えて再利用したのでしょう。

素晴らしい再利用に、ネットからは反響が上がりました。

・ということは、30年モノの看板なのか!素晴らしい再利用ですね。

・「令和元年」の「元」の字に味があって素敵です!

・これぞまさに『平成ジャンプ』。この看板は30年の眠りから覚めたのか…。

『令』という漢字が元号で使われたのは令和が初めてで、『和』は20回目です。

現在使用されている令和の看板も、いつかまた『和』の付く元号になった時に再利用できるかもしれませんね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@hyousuke

Share Tweet LINE コメント

page
top