grape [グレイプ]

野村昭子の現在は? 『徹子の部屋』で愛犬について語ったこととは

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年現在、92歳という高齢でありながら、今も現役で俳優として活躍している野村昭子(のむらあきこ)さん。

これまで数多くの作品に出演し、昭和の名俳優・市原悦子(いちはらえつこ)さんとも共演しました。

しかし、その活躍の裏では、二度もがんに冒された過去が。そんな野村昭子さんの活躍ぶりや私生活など、さまざまな情報をご紹介します。

野村昭子の年齢は? これまでにさまざまな作品に出演

野村昭子さんは、これまでにいろいろな作品に出演しています。

2019年現在で92歳であるため、俳優歴も長く、ほかの人よりも多数の出演歴を持つのはいうまでもありません。

ドラマだけにとどまらず、バラエティ番組やトーク番組にも多数出演しています。

そんな野村昭子さんの代表的な作品といえば、やはりドラマ『家政婦は見た!』(テレビ朝日系)と『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)です。

『家政婦は見た!』と『渡る世間は鬼ばかり』は、どちらも長い間放送され、愛され続けてきた番組です。きっと野村昭子さんにとっても特別な想いのあるドラマであることでしょう。

また、これらの番組のほかにも、野村昭子さんはサスペンスドラマなどに多数出演しています。

若い頃は、連続テレビ小説『おはなはん』(NHK)にも出演していました。

『おはなはん』が放送されたのは、1966~1967年。野村昭子さんが39~40歳にかけて出演した作品です。

俳優としてデビューしてから、今も現役で活躍している野村昭子さん。これからも元気な姿を見せてほしいものです。

野村昭子はドラマ『家政婦は見た!』で市原悦子と共演

野村昭子さんといえば、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』での青山タキ役だけでなく、ドラマ『家政婦は見た!』の所長役としても有名です。

『家政婦は見た!』は、25年も続いた長寿ドラマ。野村昭子さんは、同ドラマで長年、2019年にこの世を去った俳優の市原悦子さんと共演していました。

『デイリースポーツonline』によると、市原悦子さんとは昔からの知り合いで、自宅も近所で仲がよかったそうです。

そのため、『家政婦は見た!』では、2人の息の合ったやりとりを見ることも。

野村昭子さんは市原悦子さんについて、「普段は明るく優しい人」だと振り返りながら、「女優として尊敬している」と話しています。

『野村昭子』の出演作品を探す

野村昭子が「痩せた」と話題に 過去には2つのがんを乗り越えた

2019年現在で92歳という年齢にも関わらず、今も元気に過ごしている野村昭子さん。しかし、過去には二度もがんを患ったことがあるそうです。

一度目のがんは乳がん。克服するも、再び2017年にがんに冒されてしまいます。

この当時の野村昭子さんの様子は、目に見えて痩せてしまい、ツイッター上でも「かなり痩せた」と話題に。

現在はがんを乗り越え、元気に過ごしているとのこと。

二度もがんに冒されながら、今も元気に過ごすたくましさはさすがのひと言。しかも、90歳を超えてからも現役で活躍するのは、なかなか真似できることではありません。

野村昭子さんの演劇に対する情熱が、生きる活力につながっているのかもしれません。

野村昭子が『徹子の部屋』に登場し、夫や愛犬について語った

野村昭子さんは、自身の私生活について、トーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)で何度か語ったことがあります。

2018年1月26日放送の『徹子の部屋』では、夫や愛犬・タキの話を披露しました。

放送当時、愛犬・タキは人間の年齢でいうと、100歳を超える年齢。それにもかかわらず、野村昭子さんと共に『徹子の部屋』に登場し、元気な姿を見せてくれました。

しかし、その後、2019年に出演した『徹子の部屋』では、タキが亡くなったことを明かした野村昭子さん。

タキは2001年に夫が亡くなってからの癒しだったといい、そのショックは大きかったものと思われます。『徹子の部屋』では、当時のつらい心境を振り返りました。

ちなみに、今は新しい生きがいを見つけたようです。その生きがいとは、話すぬいぐるみ犬。

話すぬいぐるみ犬が今、野村昭子さんの心を癒してくれているようです。

野村昭子の現在・これから

野村昭子さんは、現在も俳優として『渡る世間は鬼ばかり』などのドラマに出演しています。

2019年に出演した『徹子の部屋』では、しっかりとした口調で話す姿が映し出され、元気な姿を見せてくれました。

その姿は、まるで老いることを忘れているかのようです。

年齢に左右されることなく、今も俳優を続けている野村昭子さん。今後も、まだまだ俳優として活躍していくことでしょう。

野村昭子 プロフィール

生年月日:1927年1月2日
出身地:東京都
血液型:A型
身長:157cm

劇団俳優座養成所の1期生となり俳優の道を歩み始める。その後、映画『赤ひげ』や時代劇『ご存知女ねずみ小僧』(フジテレビ系)などに出演。代表作に、ドラマ『家政婦は見た!』(テレビ朝日系)や『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)などがある。今も現役で活躍中。東京薬科大学を卒業しており、薬剤師の資格を持っている。

TBS系ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』の『渡鬼音頭』の発売記念の会見を行った『渡鬼ファミリー合唱隊』のメンバー。前列左から角野卓造、赤木春恵、泉ピン子、橋田壽賀子、藤岡琢也、野村昭子、後列左から宇野なおみ、吉村涼、えなりかずき藤田朋子 2003年

『野村昭子』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
@wataoni_tbs

Share Tweet LINE コメント

page
top