grape [グレイプ]

加藤茶の『マスクの柄』が話題に 「泣ける」「素敵な布マスク!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年1月以来、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の影響で全国的に使い捨てマスクが品薄状態になっています。

使い捨てマスクのストックが切れてしまい、代用品として布マスクを自作する人が続出しました。

布マスクは好みの布を使って作ることができるため、オシャレの1つとして取り入れている人もいるようです。

加藤茶夫妻の『マスクの柄』が話題に

同年5月11日、お笑いタレントの加藤茶さんの妻である加藤綾菜さんが、Instagramを更新。

夫婦そろって布マスクを着けている、加藤茶さんとの仲むつまじいツーショットを投稿しました。

注目されているのは、布マスクの柄。なんと、志村けんさんの絵がプリントされているではありませんか!

同年3月にコロナウイルスに感染し、肺炎でこの世を去った志村さん。

加藤さんは『ドリフターズ』のメンバーとして「ドリフの宝、日本の宝を奪ったコロナが憎いです。みなさんも身近に感じて、気を付けてくださるようお願い致します」とコメントをしていました。

身近な人が命を奪われたからこそ、しっかりと危機感を持って感染予防をしているのでしょう。志村さんの柄の布マスクからは、志村さんへの想いが伝わってきます。

【ネットの声】

・志村さんが加藤さん夫妻を守っているように見えます。

・お元気そうで安心しました。お2人とも、とっても似合ってますよ!

・かわいいマスク!こんな布があったんですね!

投稿によると、綾菜さんは買い物の道中で『ドリフターズ』のメンバーである仲本工事さんに偶然会ったのだとか。仲本さんも幸い何ごともなく、元気だったそうです。

引き続き気を緩めず、一人ひとりが感染防止に努めたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
katoayana0412

Share Tweet LINE コメント

page
top