grape [グレイプ]

7月1日よりコンビニ大手3社がレジ袋を有料化 それぞれの価格は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

買い物をすると、無料でもらうことの多いプラスチック製の『レジ袋』。軽い上に丈夫で便利ですが、プラスチック製品の過剰な使用は、海洋汚染や地球温暖化などを引き起こしており、世界中で問題になっています。

こうした状況を踏まえて、政府は2020年7月1日より、全国の小売店でプラスチック製レジ袋の有料化を義務づけることを決定。

それにともない、セブン‐イレブン、ローソン、ファミリーマートの大手コンビニ3社でも同日からレジ袋が有料化されます。

産経ニュースによると、3社のレジ袋の価格は以下の通り

大手セブン-イレブン・ジャパンはレジ袋の小、中、大と弁当用の4種類を3円、特大サイズのみを5円とする。

ローソンは3種類全てを一律3円、ファミリーマートも大きさを問わず3円とする。

産経ニュース ーより引用

ネット上では「コンビニにエコバッグ持参は面倒」「環境のため。賛成です」「衛生面ではレジ袋のほうがよさそう」「お弁当がきれいに入るエコバッグを商品化して」などさまざまな声が上がっていました。

普段何気なくもらっているレジ袋ですが、有料化することで多くの人がマイバッグを持参するようになるでしょう。

私たちのライフスタイルが大きく変わるきっかけになりそうですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
産経ニュース

Share Tweet LINE コメント

page
top